FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080523]

TempestTempest
(2000/04/25)
Tempest

商品詳細を見る


コラシアムを解散させたジョンハイズマンはギタートリオグループの構想を描き、当初コラシアムのメンバーだったデイヴクレムソンとマーククラークでリハーサルをしていましたがうまくいかず、イギリス最初のフュージュンバンド ニュークリアスに参加していたアランホールズワースを起用マーククラークがベースとボーカルでしたが、リードボーカリストの必要性を感じてポールウィリアムスをボーカリストとして迎え入れ、4人組として何とか始動します。

1. Gorgon
2. Foyers of Fun
3. Dark House
4. Brothers
5. Up and On
6. Grey and Black
7. Strangeher
8. Upon Tomorrow

ホールズワースは自身のプロジェクトもやっていますが、いろんなバンドを渡り歩いているというイメージが強いギタリストで、独特なフュージュンプレイが有名ですが、このアルバムではハードロックよりなプレイを聴かせてくれます。ヴァンへイレンが彼を師匠としているのは有名ですが、そのヴァンへイレンに一番近いプレイが聴けます。ワウワウを使ったりトリッキーなプレイも軽々とこなしていて、ロックファンが最初にホールズワースを知るきっかけとなったのがこのバンドです。Upon Tomorrowではホールズワースがバイオリンをプレイするという珍しい曲で、フュージュン色が強く出ています。

ジャズロックというよりはクリームをハードロックにしたような、ボーカルのスタイルからするとマウンテンに近い感じです。オープニングのアコースティックギターによるイントロはキングクリムゾンやブラックサバスのようなおどろおどろしさがあります。後にジョンマクラフリンの後がまとして史上初のジャズロックバンドライフタイムに参加したり、ゴングやソフトマシーン、そしてUKでのプレイが一番有名でしょうか。ホールズワースのハードロックギタープレイを堪能出来る唯一のアルバムともいえますが、ジョンハイズマンのギタリストの目の付け方は一流と言えます。

Grey and Black

スポンサーサイト




[20080523]

ミドル級よりスピードがあるライト級ですが、KOも連発しています。内容のある試合ばかりでした。

試合結果
○ジェイソン“メイヘム”ミラー VS 柴田 勝頼●
クレイジーなジェイソンの猛攻にパウンドを決められレフリーストップ
○メルヴィン・マヌーフ VS キム・デウォン●
キムの突進力に後退してしまうマヌーフでしたが、グラウンドで膝を一発決めて後はパウンド連発でレフリーストプ
○中村 大介 VS チョン・ブギョン●
腕十字合戦となりましたが、お互い腕十字の外し方は心得ており決まらず、最後はパウンドを決めた中村にたまらず意識が飛んだチョンがKOされました。
●井上 克也 VS ニック・ディアス○
終止ニックの距離で打撃が入り、柔術家のニックが終止打撃で攻めタオルが投入されてTKO
○川尻 達也 V S ルイス・ブスカペ●
泡尻が終止せめてはいましたがKOは出来ず、判定で川尻が勝ちました。
●ヨアキム・ハンセン VS エディ・アルバレス○
エディのパンチが何発も入り意識を飛ばしながらも反撃するハンセン。終止攻防があり、ベストバウトとなりました。判定で最後まで攻め続けたエディが勝利。
○宇野 薫 VS 石田 光洋●
プライドとヒーローズの威信をかけた戦い。お互い攻め続けましたが、寝技では宇野が巧く回り込んでチョークを決め勝利。セコンドについた池尻がたまらず宇野への挑戦状を叩き付けました。

始まったばかりのドリームですが、ベテランばかりの試合は内容の濃いものばかりです。これからのシリーズも期待が持てそうです。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ