FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080602]

SixSix
(2007/02/20)
Soft Machine

商品詳細を見る


11曲目までがライブでそれ以降がスタジオ録音というアナログ盤では2枚組だった作品です。前作では主役となっていたエルトンディーンが脱退。代わりに元ニュークリアスのカールジェンキンスが加入し、フリーキーさよりも緻密な構成になっています。

1. Fanfare
2. All White
3. Between
4. Riff
5. 37 1/2
6. Gesolreut
7. E.P.V.
8. Lefty
9. Stumble
10. 5 from 13 (For Phil Seamen with Love & Thanks)
11. Riff II
12. Soft Weed Factor
13. Stanley Stamps Gibbon Album
14. Chloe and the Pirates
15. 1983

しかし、ライブでの演奏は相変わらず凶暴性をむき出しにしています。エレピの使い方などはエレクトリックマイルスのような響きを持っており、ジャズロックからフュージュンへと転換していく時代のエネルギーに満ちています。ジャズもロックも反骨精神によって興隆してきた音楽です。決してきれいごとでは済まされない衝動を持った作品です。

スタジオ曲ではミニマルミュージックによるトランス感のあるリフレインが印象的で、現在のテクノに通じるものがあります。エレクトリックマイルスやその後のフュージュン作品は現在でもレアグルーヴとしてサンプリングネタにされていますが、それに近いものがあります。ドイツから出てくる無数のジャーマンテクノは確実にこの時代のソフトマシーンに影響を受けています。プログレバンドではなく、ソフトマシーンなのです。それはいわゆるテクノやブレイクビーツへとつながっていく流れなのです。そういう意味でもかなり歴史的に重要なバンドなのです。

Stumble

Chloe and the Pirates

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ