FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080604]

バンドルズバンドルズ
(1992/04/21)
ソフト・マシーン

商品詳細を見る


完全にフュージュンサウンド化してしまった作品で、デビュー当時のデヴィッドアレンやツアーに参加していた後のポリスに参加するアンディーサマーズ以来のギタリスト、アランホールズワースが参加して、コラシアム?並みの白熱するギターフュージュンが楽しめます。

1. Hazard Profile (Part 1)
2. Hazard Profile (Part 2)
3. Hazard Profile (Part 3)
4. Hazard Profile (Part 4)
5. Hazard Profile (Part 5)
6. Gone Sailing
7. Bundles
8. Land Of The Bagsnake
9. The Man Who Waved At Trains
10. Peff
11. Four Gongs Two Drums
12. Floating World

前作セヴンでも魅せたような現代音楽的なミニマルミュージックもありますが、何といってもホールズワースのギターが一番目立っています。ただ、それに対抗出来るだけのシンセプレイをラトリッジが出来ないので、ギターとシンセのバトルはありません。ラトリッジはあくまでも自分の領分で演奏しています。それが独特のサウンドになっているのですから面白いものです。

最後に残されたオリジナルメンバーであるマイクラトリッジも、このアルバムを最後に脱退してしまいます。外部から入ってきたメンバーが主役になっていますので、ラトリッジも自分の音楽を追究する為にこのバンドにはいられなくなったのでしょう。これがカンタベリー系の面白いところで、バンド名は残りますが、全く違うメンバーになってもやっていけるのです。フュージュンファンには一番入りやすい作品で、これも一つの名盤です。

Hazard Profile part 1

Hazard Profile part 2

Floating World/Bundles

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ