FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080612]

タイム・イズ・ザ・キー(紙ジャケット仕様)タイム・イズ・ザ・キー(紙ジャケット仕様)
(2006/10/25)
ピエール・ムーランズ・ゴング

商品詳細を見る


バンドとしてもまとまっており、絶好調の時期の作品です。そこにアランホールズワースが又参加していれば申し分は無いでしょう。しかし時代はパンクが台頭してきた時期です。プログレやハードロックはもう時代遅れになっている時期の作品ですから、当時話題性はかなり低い扱いでした。

1. Ard Na Greine
2. Earthrise
3. Supermarket
4. Faerie Steps
5. American in England
6. Organ Grinder
7. Sugar Street
8. Bender
9. Arabesque Intro & Arabesque
10. Esnuria Two
11. Time Is the Key

まだクリムゾンも再結成される前で、ピーターガブリエルによるゲートリヴァーブサウンドも登場していません。その中でマイペースの自分たちの音楽性を信じて生み出したこれらの作品には頭が下がります。新生クリムゾンを聴いた後ならこれらの音楽性は理解しやすいのですが、その前の段階ではあまりにも孤高のサウンドです。

イーノの環境音楽まではいきませんが、それに近いイメージがあります。多少のアグレッシヴさが後のクリムゾンにつながるのですが、当時は他に類を見ないサウンドでありました。現代音楽だけでは済まされないあらゆる要素が複雑に絡まっています。この音楽性は今だからこそより理解出来るものではないでしょうか。素晴らしい作品です。

Earthrise

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ