FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080628]

The Blues and the Abstract TruthThe Blues and the Abstract Truth
(2007/10/09)
Oliver NelsonGeorge Barrow

商品詳細を見る


オリヴァーニルソンはブルースを追求していたアレンジャー、コンポーザー、サックス奏者でした。彼の作品の中でも名盤と呼ばれているのがこのブルースの真実というアルバムです。メンバーがその時代の新鋭を起用して、ブルースとしても斬新なアレンジを生み出しています。メンバーはポールチェンバース、エリックドルフィー、ビルエヴァンス、ロイヘインズ、フレディーハバードという布陣です。

1. Stolen Moments
2. Hoe-Down
3. Cascades
4. Yearnin'
5. Butch and Butch
6. Teenie's Blues

メンバーにも恵まれていますが、選曲も良いです。そしてなによりアレンジが絶妙なのです。ブルースと言っても既成のものではなく、エリックドルフィーのようなフリージャズ系のプレイヤーも自由に演奏出来るような土壌を創っているのです。Stolen Momentsのテーマ部分だけでもそのハーモニーの巧妙さが分かるでしょう。

Hoe-Downはエマーソン、レイク&パーマーもカバーしたゴスペル調の曲です。ブルースを追求していると、どうしても泥臭くなってしまうのですが、オリヴァーはまるでジョージラッセルのような解釈でブルースに新しい息吹を与えています。ジャズの善し悪しは演奏であり、アレンジのひらめきであります。そういう意味でも名盤の誉れも高い作品であります。

Stolen Moments

Hoe-Down

Yearnin'

The Blues and the Abstract Truth

スポンサーサイト




[20080628]

Subconscious-LeeSubconscious-Lee
(1996/02/12)
Lee Konitz

商品詳細を見る
MotionMotion
(2003/06/10)
Lee Konitz

商品詳細を見る


リーコニッツはクールジャズを代表するアルトサクソフォンプレイヤーです。レニートリスターの弟子でもあり、名盤とされるSubconscious-Leeでは師匠トリスターもピアノで参加しています。白人によるおしゃれなジャズとしてクールジャズは広まっていきます。しかし黒人側からすれば矯正されたようなクールジャズは面白いものではありませんでした。それでもリーコニッツのプレイは黒人にも認められるだけのものを持っていました。

ジャズはインプロヴィゼーションをより格好良く決めるために、綿密な打ち合わせが必要でした。ですからフィーリングだけではなく、ジャズメンは音楽理論に精通するようになっていきます。クールジャズはその理論付けに拍車をかける事になります。フリージャズにしても前もっての約束事がありきでした。そうした理論を突き抜けたプレイを出来る人が天才と呼ばれていたのですが、リーコニッツの場合は理論に基づいた秀才肌のプレイヤーです。決して天才ではないのですが、その分安心して聴けるところが白人にもジャズを広める要因となりました。

綿密なハーモニーの上に演奏されるノートの響きが心地よい世界です。白熱するジャズを好む人にとっては物足りないかもしれませんが、たまにはこうした方の力を抜いた演奏を聴くのも良いかもしれません。肩の力を抜いているといってもやっている事は結構凄い事をやっていたりするので、決して軽薄な音楽ではありません。

Skylark

Ablution

Topsy

Out of Nowhere/317 E.32nd S

Lazy Afternoon


[20080628]

レフト・アローン(K2HD/紙ジャケット仕様)
Left AloneLeft Alone
(2000/10/17)
Mal Waldron

商品詳細を見る
レフト・アローン(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2007/06/21)
マル・ウォルドロン・ウィズ・ジャッキー・マクリーンマル・ウォルドロン・トリオ

商品詳細を見る


日本のジャズ人気で特に人気があったのがこのマルウォルドロンのレフトアローンでした。当時のハードボイルド映画のバックにはこの曲がよく流されていました。哀愁のある作品で、昔の映画を見ていると嫌というほど流れています。

1. Left Alone
2. Catwalk
3. You Don't Know What Love Is
4. Minor Pulsation
5. Airegin
6. Mal Waldron:the Way He Remembers Billy Holiday

マルウォルドロンはビリーホリデイの後期のバックピアニストでした。レフトアローンはビリーが歌詞を書いてマルが作曲した曲でしたが、彼女が他界したために彼女の歌が入ったバージョンは録音されないままになっています。ジャケットにもビリーの写真が心霊写真のように映っています。このアルバムは彼女のために捧げられ、Mal Waldron:the Way He Remembers Billy Holidayではマルがビリーについてのインタビューに答えています。

ジャッキーマクリーンの哀愁のあるテーマは物悲しく印象的です。これ以外の曲もどれも哀愁に満ちあふれています。マルのピアノプレイはモールス信号と比喩されるぐらいシンプルなタッチのもので、このアルバム以外にも多くの作品を残しています。その中でもこの作品は今では知らない人もいるかもしれませんが、日本ではあまりにも有名すぎるくらいのジャズの名盤です。

Left Alone

Catwalk


[20080628]

Small Group SessionsSmall Group Sessions
(2007/04/23)
Fats Navarro

商品詳細を見る
MemorialMemorial
(1994/07/24)
Fats Navarro

商品詳細を見る
ザ・ファビュラス・ファッツ・ナヴァロ Vol.1ザ・ファビュラス・ファッツ・ナヴァロ Vol.1
(2005/03/24)
ファッツ・ナヴァロ

商品詳細を見る
◆ザ・ファビュラス・ファッツ・ナヴァロ Vol.2◆ザ・ファビュラス・ファッツ・ナヴァロ Vol.2
(1999/09/22)
ファッツ・ナバロ

商品詳細を見る


ファッツナヴァロはビバップを代表するトランぺッターです。バップのトランぺッターはデジーガレスビーから始まりますが、その後を受け継いだマイルスデイヴィスはどちらかというと線が細い繊細なプレイヤーでした。その点ファッツナヴァロはガレスビーが生み出した線の図太いパワフルなプレイヤーでした。その為、ガレスビー、ナヴァロ、クリフォードブラウンという流れが正当なビバップのトランぺッターの流れでした。マイルスは常にトップにいましたがバップトランぺッターとしては異端児だったのです。

そのファッツナヴァロもビバップ、ハードバップという時代で素晴らしい白熱する演奏を残しています。ピアニストのバドパウウェルとは相性は悪かったようですが、演奏としては素晴らしいものを残しています。26歳という若さで惜しくもこの世を去ってしまうのですが、ビバップの歴史を語る上では外せないトランぺッターです。巨漢の体でトランペットがコルネットに見えるようです。速いパッセージでのインタープレイ、絶叫のようなブロウィング。マイルスよりも彼の作品にビバップらしさが詰め込まれています。

The Things We Did Last Summer

52nd St. Theme


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ