FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080708]

Planet EndPlanet End
(1996/07/23)
Larry Coryell

商品詳細を見る


長年在籍したバンガードからアリスターに移籍したことに伴い、1975年発表されたそれまでのアウトテイク集二なります。Eleventh House結成時の頃の作品が多く、かっこいいフュージュンサウンドが楽しめます。

1. Cover Girl
2. Tyrone
3. Rocks
4. Eyes of Love
5. Planet End

アウトテイクという事ですが、演奏のテンションはかなり高く。結構しびれる内容になっています。ジャズの場合いくつかのセッションを録音してから作品を完成させますので、こうしたアウトテイクが発表されないままになるケースが多いです。アルバムとしてはイメージが違うという理由で没になる事があるかと思いますが、曲としては劣っているという事はありません。

とても乗りに乗っていた時期の録音だけに、どれも素晴らしい内容です。Eleventh Houseが好きな人にはお勧めのアルバムです。何といっても演奏がカッコいいので、オリジナルアルバムとして扱っても良いでしょう。エレクトリックマイルスに近いサウンドでもあります。

A Retrospective

スポンサーサイト




[20080708]

K-1 MAXトーナメントベスト4をかけての戦いが繰り広げられました。準決勝、決勝は10月に行われるので、今回は思いっきり戦う事が出来ます。以前のように1日3回戦わなくても良いのでだいぶ楽になったと思います。その他に日本人向きな体格の60Kg級ファイトが始まりました。

試合結果
60Kg級
○ 上松大輔 vs エディ・ユアザパビュチス
60Kg級のライト級がいよいよ始まりました。上松大輔はそれほど突進力はありませんでしたが、膝を連発して3ノックダウンを奪い1RKOしました。
○大月晴明 vs デビッド・ドゥージャ
お互いガードは無視しての大振りの殴り合い。大月が何度もダウンを奪い、3Rには3ノックダウンでKO勝利。
スーパーファイト
○ 大渡博之 vs MASAKI
サラリーマン空手家の大渡博之が打たれながらもご攻撃を仕掛け、クリーンヒットを連発。額が切れたMASAKIがドクターストップとなりました。
リザーヴファイト
○アルバート・クラウス vs マイク・ザンビディス
お互い打ち合いの良い試合でした。クラウスはかなり肉体改造しており、太い体になった分。スピードが無くなっていますが、その分クレヴァーな試合運びで、自分の間合いで試合を進めていました。判定ではドローでしたたが、延長に入る前に切れた額の傷からドクターストップとなりクラウスが勝ちました。
準々決勝戦
○魔裟斗 vs ドラゴ
佐藤が勝った事で気負ったかのように最初から倒しにかかる魔裟斗。ドラゴもハードパンチャーなので、いくつか良いパンチをもらいましたが、魔裟斗は2R目以降相手の攻撃を巧くかわしながら攻め続けました。ローキックが効きだしたドラゴは徐々に動きが鈍くなりましたが、最後まで倒れませんでした。しかし判定では大差で魔裟斗我勝ちました。これで佐藤念願の魔裟斗戦が決定いたしました。
○佐藤 嘉洋 vs ブアカーオ・ポー.プラムック
プアカーオは最初から攻撃的に攻め続けて、佐藤はいつものようにローキックから攻めますが、常に攻撃して来るプアカーオにカウンターを合わせるようになっていきます。最初から飛ばしていたプアカーオが若干有利かと思われましたが、3R終盤打ち疲れたプアカーオに露キックが効きだし、動きが止まったところに見事なテンプルへのパンチが入り予想をはるかに超える佐藤のKO勝利となりました。プアカーオは初めてのKO負けとなります。
○アンディ・サワー vs ウォーレン・スティーブルマンズ
ザンビディスのようなハードパンチャー、スティーブルマンズもよく攻めていました。サワーはいつもの戦い方でしたが、決め手がなく判定で何とか勝ちました。しかしドローでもおかしくなかった内容でした。この人は決勝になるまでは本調子にならないようなところがあるので、決勝でどうなるか分かりません。
城戸康裕 vs アルトゥール・キシェンコ○
ローキックから組み立てた城戸が1Rは攻勢でしたが、2Rからはキシェンコが攻め続け判定でキシェンコが勝ちました。城戸も試合運びの中で決め技を出せるだけの力を温存出来るくらいの経験がまだ足りなかったようです。

スピードが売りの60Kgライト級がそれほど速く感じないくらいミドル級の試合は速さと迫力があり、どれも良い試合ばかりでした。どの試合も手を抜かない壮絶な戦いばかりで盛り上がりました。解説の武蔵も少しは勉強してもらいたいものです。ともかく、10月の決勝が大いに楽しみです。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ