FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080711]

Standing OvationStanding Ovation
(2000/12/26)
Larry Coryell

商品詳細を見る


コリエルがエレクトリックギターからオベーションのアコースティックギター一本で作り上げたアルバムです。この頃からアコースティックギターへと傾倒していきます。当時はジョンマクラフリンもエレクトリックギターでの表現に限界を感じて、アコースティックギターを追求していくようになります。コリエルも同じ理由だったのかは不明ですが、一時エレクトリックギターから遠ざかります。

1. Discotexas
2. Excerpt
3. Ravel
4. Wonderful Wolfgang
5. Piano Improvisation
6. Sweet Shuffle
7. Moon
8. Park It Where You Want
9. Spiritual Dance

The Best LP I ever madeというサブタイトルがついている事からも分かるように、ギタリストとしてのベストプレイを収録できたと自負してるようです。生ギターではプレイヤーの意思を表現するのに一番コントロールが出来るものだと思います。エレクトリックギターだと指から伝わる振動はある程度は忠実に表現しますが、電気による部分は指の意思を離れたところで鳴ったりするのです。

ですから繊細な表現を演奏するにはアコースティクギターの方が意思を伝えやすいのです。勿論それだけのテクニックを持ったプレイヤーによる悩みです。つまりある程度までテクニックが熟成されていくと行き着くところはアコースティックギターになるのでしょう。このアコースティックギターによる作品では、これまで以上にコリエルの伝えたい事が素直に伝わって来ると思います。

Ravel

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ