FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080724]

Metal FatigueMetal Fatigue
(2008/03/31)
Allan Holdsworth

商品詳細を見る


これまでのバンドにアランパスカというキーボードが加わって、より完成度の高い音楽を創りだしています。発売当時は日本にも来日してホールズワースの人気は上昇していました。元U.K.だとか、神業のギタープレイが聴けるという事で神格化していました。そしてヴァンへイレンのバックアップも大きかったようです。

1. Metal Fatigue
2. Home
3. Devil Take The Hindmost
4. Panic Station
5. The Un-Merry-Go-Round
6. In The Mystery

Metal Fatigueではピッキングハーモニクスを多用したフレーズを弾いています。ピッキングノイズを嫌うホールズワースにしては驚きですが、ヴァンへイレンの影響なのかもしれません。前作同様シンセサイザーのようなギター音もありますが、今回はキーボードもいるためギターらしい音色も目立ちます。ギターらしい音色になるとその神業的なテクニックもくっきりと伝わってきます。

16分を越える組曲風の曲があったりとプログレッシヴな創りになっています。プログレといっても80年代ですので、80年代らしいアレンジというか、ホールズワースの場合は他には全く類似しない独自の世界が創られています。こんな音色のギターは他にはありませんし、こんな音色のシンセサイザーも他では聴けません。アレンジの細やかさも行き届いていてホールズワースの絶頂期の作品です。

Metal Fatigue

Devil Take The Hindmost

Panic Station

The Un-Merry-Go-Round

In The Mystery

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ