FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20080911]

Burrito DeluxeBurrito Deluxe
(1994/06/16)
The Flying Burrito Brothers

商品詳細を見る


フライイングブリトーブラザースのセカンドアルバムです。ロックの要素を取り入れたカントリーロックを確立した名盤です。アメリカの保守的な人々によってカントリーは今でも絶大な人気があります。その保守的なカントリーにロックの革新的なテイストを与えた事は、当時のアメリカではかなりインパクトのあった事だと思います。そしてその音楽は若者によって支持されたという事が大きいのです。若者がこういった音楽を好んで聴く事によってカントリーは現在でも支持されているのです。

1. Lazy Days
2. Image Of Me
3. High Fashion Queen
4. If You Gotta Go
5. Man In The Fog
6. Farther Along
7. Older Guys
8. Cody, Cody
9. God's Own Singer
10. Down In The Churchyard
11. Wild Horses

カントリーとロックンロールを混ぜ合わせるとロカビリーになりがちです。このアルバムは結構ロカビリーっぽさがありますが、ブルーグラスではなく、カントリーミュージックを丁寧に構築している事によって、全く新しい感覚を生み出しているのです。

バーズが最後に取り上げたFarther AlongやローリングストーンズのWild Horsesのカバーなどでも独特の哀愁がいい味を出しています。ファーストはグラムパーソンズが中心だったように感じましたが、このアルバムではクリスヒルマンや他のメンバーも頑張ってまとまりだしています。しかし、グラムパーソンズはこのアルバム限りで脱退してしまいます。残されたメンバーでこの後も数枚のアルバムを出して活動していきますが、ブリトーブラザースとしての代表作はここまでの2枚のアルバムとなります。カントリーは古くさいと感じがちですが、こういった音楽が楽しめる心の余裕が現代の人には必要なのではないでしょうか。

Lazy Days

High Fashion Queen & Home to Houston

Older Guys

Wild Horses

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ