FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20081210]

Edgar Winter AlbumEdgar Winter Album
(2006/09/26)
Edgar Winter

商品詳細を見る


ホワイトトラッシュの復活もアルバム1枚で終わりました。そしてエドガーウィンターはソロ活動に入っていきます。サウンドは当時一斉を風靡したディスコサウンドになっています。ジョニーウィンターは頑固に流行には目もくれずブルースにこだわっていましたが、弟のエドガーは流行のサウンドを躊躇なく取り入れる柔軟性を持っていました。

1. It's Your Life to Live
2. Above and Beyond
3. Take It the Way It Is
4. Dying to Live
5. Please Don't Stop
6. Make It Last
7. Do What
8. It Took Your Love to Bring Me Out
9. Forever in Love
10. Forever in Love

ディスコサウンドといってもハービーハンコックがやっていたようなフュージュンA.O.R.系の踊れ折る奴になります。シンセも早くから使っていたエドガーにしてみればディスコでかかるような単純な音楽は朝飯前なのです。又、ダンハートマンがソロでディスコ調の曲をやってヒットを飛ばしていたのも影響されていた事でしょう。

Dying to Liveはホワイトトラッシュのファーストアルバムに収められていたものをセルフカバーしています。最近のクラブシーンになってからこれらのエドガーウィンターの作品もレアグルーヴとして再評価されており、当時は軟弱イメージでロックファンからは嫌われていたディスコサウンドも今ではお宝発掘的な扱いをされています。そういう意味でも非常に重要な位置を占める作品となっています。

Dying to Live

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ