FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20081214]

Gamma 2Gamma 2
(2002/10/15)
Gamma

商品詳細を見る


ファーストアルバムが思ったよりも成功しなかった為にメンバーを一部入れ替えました。そして、ソロになってからロニーはギターシンセを使うようになり、ギターの音色はギターらしい音を使う為にワンパターンになりがちだった事に気づいたのか、このアルバムでは各ギターの音色に工夫の跡が聴き取れます。

1. Mean Streak
2. Four Horseman
3. Dirty City
4. Voyager
5. Something in the Air
6. Cat on a Leash
7. Skin and Bone
8. Mayday

サウンドも情緒性が加わり、昔からのファンでも満足のいくものになっています。ただ、レインボーやフォリナーのようなアメリカンプログレのようなサウンドである事に違いはありません。これも時代の音なので致し方ありませんが、それでもガンマのアルバムの中では一番の出来映えになっています。Skin and Boneではスライドギターも復活しています。

Something in the Airはサンダークラップニューマンのカバー曲で、こうしたポップな曲をやる事でモントローズとの違いを示しています。モントローズとの大きな違いはキーボードがいる事でシンセサイザーが活躍している事です。その為ギターはバンドアンサンブルの一つになっており、モントローズの時ほどの工夫が少なくなっているのがものたりません。ただファン心理としてはこれでロニーモントローズがもっと人気が出てくれれば良かったので文句は言いませんが、これが中々人気に火がつきませんでした。ガンマのアルバムの中では一番モントローズの頃に近い作風でもあり、このアルバムが彼らの代表作といっていいでしょう。

Mean Streak

Dirty City

Voyager

スポンサーサイト




[20081214]

Gamma 1Gamma 1
(2002/10/15)
Gamma

商品詳細を見る


ロニーモントローズがソロアルバム1枚を出した後に結成したハードロックバンド、ガンマです。モントローズが好きだったので、このバンドはいまいちのめり込めませんでした。アメリカンハードロックというか、レインボーがアメリカ向けのコンパクトなハードロックになってしまったようなサウンドに近いものがあります。

1. Thunder and Lightning
2. I’m Alive
3. Razor King
4. No Tears
5. Solar Heat
6. Ready for Action
7. Wish I Was
8. Fight to the Finish

時代的にシンセサイザーが多用されています。しかもヴォコーダーにコーラスさせるという始末です。当時はこういったサウンドが売れていたのでしょうがないのですが、日本ではなぜか売れないのです。当時はヘヴィーメタルが復興していた時期でもあり、ヴァンへイレン、ゲイリームーアが新しいギターヒーローになっていただけに、ロニーモントローズももっと脚光を浴びて良かったと思うのですが、売り方が悪かったのでしょうか。

曲のかっこ良さは明らかにモントローズの方が何倍もカッコいいのですが、解散してしまったバンドを追いかけてもしょうがないので、当時はこのガンマも応援はしていました。シンプルでコンパクトなハードロックが好きな人には受け入れられるサウンドだと思いますが、私個人としては面白みに欠けるサウンドです。いかにも受け狙いのギターサウンドが個性を殺しているようにも聴こえます。ロニーモントローズには期待しているだけにもう少し生真面目にならずにハチャメチャさも露奥には必要な要素だという思いが強くなる作品です。

Thunder and Lightning

I’m Alive

Razor King

Fight to the Finish


[20081214]

Open FireOpen Fire
(2000/03/13)
Ronnie Montrose

商品詳細を見る


エドガーウィンターグループの初代ギタリスト、ロニーモントローズが結成したハードロックグループ、モントローズは既に紹介していますので、その後の作品を紹介します。このアルバムは彼の最初のソロ作品で、プロデューサーはエドガーウィンターが担当しています。全編インストでフュージュンというよりはアメリカンプログレに近いサウンドです。

1. Openers
2. Open Fire
3. Mandolinia
4. Town Without Pity
5. Leo Rising
6. Rocky Road
7. My Little Mystery
8. No Beginning/No End

Openersは壮大なオーケストラによる序曲になります。この辺りのコンセプト感がプログレしています。泣きのギターに歌わせるTown Without Pityからゲイリームーアの最初のソロ作品と聴き比べるのも面白いかもしれません。Leo Risingのようなアコースティックなギターなどイギリス的なハードロックをイメージしているのかもしれませんが、エドガーのまとめる音はアメリカしています。

ロックミュージシャンというのは音楽活動以外でも趣味を持っていたり、女癖が悪かったりする人が多いのですが、この人は非常にまじめで、音楽の今年か頭に無いような音楽馬鹿だというのはモントローズの紹介の中でも言いましたが、そんな職人気質が創り上げた非常にまじめなギターアルバムだと言っていいでしょう。ゲイリームーアファンなどには気に入ってもらえる作品かと思います。私としてはこうした作品はそう多くないのでありがたい作品だと思っています。

Town Without Pity


[20081214]

Rebel RoadRebel Road
(2008/07/08)
Edgar Winter

商品詳細を見る


今年発売された最新盤です。今回はロック寄りな作品になっています。しかし以前のエドガーウィンターグループのようなハードロックではなく、良くあるタイプのアメリカンロックになっています。ただ、この年齢でのこれだけ元気にロックしているのは凄いです。薬や怪我にやられてしまったジョニーウィンターの老い方とはえらい違いです。その兄貴も参加しています。

1. Rebel Road
2. Eye on You
3. Power of Positive Drinkin'
4. Freedom
5. Rockin' the Blues
6. Closer I Get
7. I'd Do It Again
8. Texas Tornado
9. Peace and Love
10. On the Horns of a Dilemma
11. Oh No No

Rockin' the Bluesという曲があるように、これまでのブルースシリーズの中でのロックバージョンなのかもしれません。しかしここにきてやっと80年代っぽくなったサウンドになっているはどう捉えたらいいのか分かりません。音圧があってメタリックなサウンドでもあm罹患ロックにありがちなまとめ方が迫力を半減している感じがします。もう少し滅茶苦茶やってくれたら尚爽快でした。

しかしこの元気、まだまだ現役で頑張ってくれそうな期待が持てます。ここまできたら妙にまとまらずにやりたい放題やってくれた方がエドガーウィンターらしいと思いますが、現役で頑張ってくれているだけでも良しとします。しかしエドガーはPV創らないのでしょうか、新作なのに動画が全然ありません。

Ethan and Lou interview

interviews with Edgar Winter


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ