FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20081221]

Back to the BluesBack to the Blues
(1993/06/22)
Rick Derringer

商品詳細を見る


Good Dirty Funというアルバムを83年に出していましたが、現在入手困難で紹介出来ません。そこから一時一線からひいて、アルヤンコビックのアルバムをプロデュースしたり、シンディーローパーのバックバンドをやったりしていました。そしてどっと太りました。その姿はまるで浜崎あゆみのバックを務めるよっちゃんの姿とダブりました。そして93年にソロ活動を再開したのがこのアルバムでブルースへと回帰しています。

1. Trouble in Paradise
2. Blue Suede Blues
3. Blues All Night Long
4. Mean Town Blues
5. Sorry for Your Heartache
6. Sink or Swim
7. Diamond
8. Crybaby
9. Unsolved Mystery
10. Blue Velvet
11. Time to Go

ジョニーウィンターもこのころブルースへ回帰しています。そしてゲイリームーアもブルースへと回帰していましたが、内容はビッグブルース時代のようにハードなプレイでのブルースでした。リックデリンジャーも同じくハードなブルースを演奏しています。ブルースベースのハードロックといってもいいくらいです。ジョニーウィンターがMean Town Bluesを取り上げる所なんかリックらしい所です。

姿はおっさんになっても声はブルース向きに渋くなっている訳ではありません。ですから昔からのファンも十分楽しめるものになっています。ブルースというのはあまり意識しなくてもいいかもしれません。しかしこの年代の人はみなブルースを聴いて育ってきた訳ですから、こういう路線に走る事は理解出来ます。売れる売れないじゃなくて好きな事をやりたいというミュージシャンシップにのっとた所業だと思います。

Diamond

Unsolved Mystery

スポンサーサイト




[20081221]

If I Weren't So Romantic, I'd Shoot You/Face to FaceIf I Weren't So Romantic, I'd Shoot You/Face to Face
(2004/11/02)
Rick Derringer

商品詳細を見る


80年代に入りましたが、決して時代に迎合するサウンドにはなっていません。ハードな曲とトッドラングレンから影響を受けたようなバラードがあったりとバラエティーに富んだ作品になっています。

1. Runaway
2. You'll Get Yours
3. Big City Loneliness
4. Burn the Midnight Oil
5. Let the Music Play
6. Jump, Jump, Jump
7. I Want a Lover
8. My My, Hey Hey (Out of the Blue)

Let the Music Playはジョニーウィンターグループにあった曲とは違う曲で、トッドラングレンの影響を感じさせるポップな曲になっています。Jump, Jump, Jumpはセルフカバーでハードなアレンジになっています。この頃のリックにとっての音楽観はトッドラングレンとチープトリックからの影響があるように感じます。

MTVの力を利用すればリックデリンジャーももっと売れていたと思える暗いいい曲を創っています。しかし、リックにしろ、エドガーにしろ、なぜかPVを創っていません。その辺の時代が読めていない感じが逆に変にデジタル化せずに済んだのかもしれません。その為、今聴いても十分耐えられる内容が残っています。

Rick Derringer Interview


[20081221]

Guitars and WomenGuitars and Women
(1998/06/30)
Rick Derringer

商品詳細を見る


ソロ活動を再開したリックデリンジャー、トッドラングレンをプロデューサーに起用して再びポップな作品を創りだしました。バックにはデリンジャーのメンバーやユートピアのメンバーがアシストし、チープトリックのリックニールセンが楽曲を提供するなど強力な体制が敷かれています。

1. Something Warm
2. Guitars and Women
3. Everything
4. Man in the Middle
5. It Must Be Love
6. Desires of the Heart
7. Timeless
8. Hopeless Romantic
9. Need a Little Girl (Just Like You)
10. Don't Ever Say Goodbye
11. Let the Music Play
12. Runaway

時代はパンクやテクノが席巻していましたが、アメリカではまだこういったポップロックの需要はありました。日本では残念ながらファンにしか支持されていなかったと思います。っしかし、内容はさすがにトッドマジックが効いており、素晴らしい作品に仕上がっています。

Don't Ever Say Goodbyeはセルフカバーですが、結構売れ線な感じになっています。これが売れていないのが不思議なくらいにいい出来です。ジャケットのB.C.リッチもカッコいいです。いつかは手に入れたいギターであります。ウィンターファミリーも怒濤の時代をそれぞれが頑張って生き抜いていく事になります。

Don't Ever Say Goodbye


[20081221]

If I Weren't So Romantic, I'd Shoot You/Face to FaceIf I Weren't So Romantic, I'd Shoot You/Face to Face
(2004/11/02)
Rick Derringer

商品詳細を見る


トリオ編成になってしまったデリンジャーの最後のアルバムになります。セカンドアルバムはジャックダグラスのプロデュースで引き締まったハードロックアルバムになっていましたが、今回はマイクチャップマンのプロデュースでポップなロックンロールアルバムになっています。

1. It Ain't Funny
2. Midnight Road
3. If I Weren't So Romantic, I'd Shoot You
4. EZ Action
5. Lawyers, Guns and Money
6. Power of Love
7. Sleepless
8. Tonight
9. Rocka Rolla
10. Attitude
11. Monomania

ポップになったとはいえ、ハードロックバンドとして良質の作品になっています。それでも時代はパンクロックがオールドウェイヴを魔女狩りし始めていた時期で、多くの期待を受けていたデリンジャーでしたが、アルバム売り上げには結びつきませんでした。起死回生を狙いポップ路線へ方向転換してみたものの、これが裏目に出てしまいました。

これに懲りたリックデリンジャーはバンドを解散、再びソロ活動とプロデュース業に戻る事になります。作品としては悪くありません。チープトリックファンなら気に入ると思います。ニューウェイヴの流れに乗れなかったのも要因かもしれませんが、この時期はベテランミュージシャンには過酷な時期でした。

Lawyers, Guns and Money


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ