FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20081225]

IdeaIdea
(2007/01/23)
Bee Gees

商品詳細を見る


このサードアルバムからはビッグヒット曲は出ていませんが、その分アルバム全体のまとまりを感じさせる作品になっています。もうサイケデリックな感覚はなく、よりポップな楽曲を創るようになっています。ソフトロックとしては百点満点のアルバムではないでしょうか。

1. Let There Be Love
2. Kitty Can
3. In the Summer of His Years
4. Indian Gin and Whiskey Dry
5. Down to Earth
6. Such a Shame
7. I've Gotta Get a Message to You
8. Idea
9. When the Swallows Fly
10. I Have Decided to Join the Airforce
11. I Started a Joke
12. Kilburn Towers
13. Swan Song

アメリカ盤とイギリス盤ではジャケットと曲目が違っていましたが、CDでは統一されているようです。ただ大ヒット曲が無くなってきているため、後のディスコ時代以降からこの辺の作品は忘れ去られるようになります。ソフトロックが見直されるようになってこの辺りの作品も再評価されてはいますが、有名曲が多いビージーズにとっては地味な時代へと入っていきます。

ただ、このオーケストレーションなどからプログレの前触れになっていたらこの時代もかなり評価されていたでしょう。しかし、このままソフトロックのスタイルを貫いていった彼らはロックファンからはかなり軽く見られていました。それは現在でも変わらない事でしょうが、ブリットポップの元祖という見方も出来ないではないです。それほどひねくれポップしているのです。そのひねくれ方が目立たない為に損している部分がかなりあります。

Let There Be Love

Kitty Can

In the Summer of His Years

Indian Gin and Whiskey Dry


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ