FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090119]

マーク=アーモンド(2)マーク=アーモンド(2)
(2001/08/29)
マーク=アーモンド

商品詳細を見る


トミーリピューマをプロデュースに迎え、より洗練された都会的なエッセンスを取り入れていますが、表現されているのはフォーキーで森林にこだまする鼓動のような音楽です。ジャズロックに分類されていますが、ドラムレスによるシンフォニーのような音楽は浮遊感を持ってフュージュンになろうとする過程のスタイルが認識されます。

1. The Bridge
2. The Bay
3. Solitude
4. Friends
5. One Way Sunday
6. Sunset
7. Ballad Of A Man

まだA.O.R.にもフュージュンにもなっていません。クラシックのようであり、ジャズのようでもあり、フォークソングのようでもあります。ファーストには残っていたブルースの要素は薄らいでいます。テンションコードの使い方がジャズ的ではなく、クラシック音楽のような構築美を持っているので、まだ都会的とも言えません。

こうした音楽を表現するのに適しているのがプログレッシヴロックですが、そのニュアンスも当てはまらないくらいに独特の空気感を持っています。ニューエイジミュージックにも近いですが、それにしては人間臭いのです。当時はかなり斬新な音楽として注目されていましたが、それに続くフォロワーが出てこなかった為にその音楽性は広がっていません。この過程の段階が面白かったので、どこかに行き着いてしまったスタイルは逆に存在感が薄れていると思われます。この未完成な感じに新しさを覚えるならば、音楽はもっと広がりを持って発展していく事でしょう。

Ballad Of The Careless Man

スポンサーサイト




[20090119]

3日目までには引退が決まるであろうと予測されていた朝青龍が何と連勝。決して万全とは言えないまでも、これまでの経験の蓄積があるようで、相撲センスは抜群です。ギリギリ勝った取り組みもありましたが、本番に強い朝青龍というのをまざまざと見せつけられました。知ったか顔で評論家ぶるやくみつるの予想をことごく覆す朝青龍の勝ちっぷりは痛快であります。

主な上位の成績
白鵬 8勝0敗
朝青龍 8勝0敗
琴光喜 2勝6敗
千代大海 6勝2敗
琴欧洲 7勝1敗
魁皇 5勝3敗
日馬富士 3勝5敗
把瑠都 7勝1敗
安美錦 3勝5敗
稀勢の里 3勝5敗
豊ノ島 2勝6敗1休


それにしても日馬富士の5敗はひどいものです。しこ名を変えなければ良かったのではないかととさえ思えます。祝勝会などではしゃぎ過ぎたのでしょうか、軽い取り口ばかりでしたが、昨日から何とか自分らしい相撲を取り戻しているようです。又。今場所は今まで厳しく言われていた立ち合いについて対応出来ている力士が多く、それで調子がいい力士もいます。立ち会いで駆け引きをするような力士でいい成績を残した力士はいません。

栃煌山が立ち会いからのスムーズな攻めが出来ており、全勝で勝ち越しています。同期の豪栄道も調子がいいようですが、今日の琴欧洲では策に溺れた感じです。自分の相撲に徹する方がいいと思います。初の上位挑戦の嘉風は負けてはいますが、自分の相撲を取りきっての負けなので内容のある相撲を取っています。このまま怪我も無ければ上位に定着出来るでしょう。把瑠都も今場所は立ちあいから厳しい相撲を取れるようになり、7勝1敗の好成績です。体は恵まれていますから、勝負には厳しくあれば大関への昇進も近いでしょう。白鵬も絶好調のようですが、千秋楽に笑うのは果たして誰になるのでしょうか。今場所はかなり面白いです。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ