FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090313]

レンド・アン・イヤー(紙ジャケット仕様)レンド・アン・イヤー(紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
ピッグバッグ

商品詳細を見る


ピッグバッグはこのセカンドアルバムで女性ボーカルを入れて、リップリグ&パニックに対抗しようとしていたようです。恐らくバウワウワウのジャングルビートにも影響を受けていますので、バウワウワウのようなスタイルをイメージしていたのかもしれません。

1. Weak at the Knees
2. Hit the ’O’Deck
3. Ubud
4. One Way Ticket to Cubesville
5. Jump the Line
6. Can’t See for Lookin’
7. Listen Listen(Little Man)

女性ボーカルが入ったからといってポップになっている訳でもありません。逆にフリージャズ度が増しています。女性ボーカルの活かし方ではリップリグ&パニックのほうが上手だと思います。元ポップグループのベーシスト サイモンアンダーウッドの生み出すビートにラテン系のパーカッション。ファンクなホーンセクション、そして今回はそれに女性ボーカルが絡むという事で更なる進化を遂げようとしていましたが、売り上げはなかなか伸びませんでした。

この後も数枚の作品を残していますが、現在手に入るのはこのセカンドアルバムまでになっています。BBC Sessionsというライブアルバムは巧く行けば手に入るかもしれませんが、難しいかもしれません。実に作品数は少ないのですが、時代に敏感な人たちは彼らの作品に狂喜乱舞しておりました。現在ここまでアグレッシブなバンドを見つけるのは困難となっていますので、今一度彼らを再評価していただける事を願っております。

Sunny Day

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ