FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090323]

Music for FilmsMusic for Films
(2008/07/08)
Brian Eno

商品詳細を見る


フィルムのための音楽という事で、架空の映画のサントラという形の作品です。アンビエントしていますが、環境音楽シリーズとは違う印象を受けてしまいます。なぜなら決して無視出来るような音楽ではないからです。しっかりと意識の中に伝わってくる音楽です。

1. Aragon
2. From the Same Hill
3. Inland Sea
4. Two Rapid Formations
5. Slow Water
6. Sparrowfall, Pt. 1
7. Sparrowfall, Pt. 2
8. Sparrowfall, Pt. 3
9. Alternative 3
10. Quartz
11. Events in Dense Fog
12. 'There Is Nobody'
13. Patrolling Wire Borders
14. Measured Room
15. Task Force
16. M386
17. Strange Light
18. Final Sunset

ジョンケール、ロバートフィリップ、フィルコリンズ、パーシージョーンズといった面々が参加していますが、どこで何を演奏しているか分からないくらいアンビエントしています。唯一ロバートフィリップのフリッパートロニクスのようなロングサスティーンのギターらしき音は分かります。映画館のための環境音楽というのでもありません。あくまでも映画の中で使われるような音の断片を次々と提示しているのです。

しかも、ロシアの映画にあうようなサウンドではないでしょうか。タルコフスキーあたりの映画に使われても自然な感じです。音源集とでも言えるような無愛想なくらいにただ短めの曲が沢山入っています。マニュピレーターが音色を創っては録音して遊んでいるような感じです。そう考えると、何と贅沢な作品なのでしょうか。環境音楽シリーズよりは退屈しないと思います。

From the Same Hill

Two Rapid Formations

Alternative 3


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090323]

中日まで両横綱が全勝で勝ち越しという安定感を出しています。それに比べて大関陣が元気がありません。それに比べて若手のライバル同士 豪栄道と栃煌山が元気良く大関陣に勝っています。上位に通用する相撲が取れているという事はかなり評価出来るものです。これから上位に定着していけるだけの力をつけてきているようです。

主な上位陣の成績
朝青龍 8勝0敗
白鵬 8勝0敗
琴欧洲 5勝3敗
千代大海 2勝6敗
魁皇 6勝2敗
日馬富士 5勝3敗
琴光喜 6勝2敗
把瑠都 3勝5敗
稀勢の里 3勝5敗
豪栄道 4勝4敗
旭天鵬 2勝6敗
栃煌山 5勝3敗


日馬富士が大関になってからどうも調子が良くありません。もっと上を目指して気合いを入れていただきたいものです。下位では体のぶつぶつが気持ち悪いですが、山本山が体を活かした相撲で勝っていましたが、まだ詰めが甘く雑な所があるので負け始めていますが、これから稽古十分になって来ると驚異になる事でしょう。

本来は体を活かした相撲を取らなければならないのが把瑠都です。内容は悪くはありませんが、立ち合いの鋭さで前に出て行く相撲を忘れているようです。優勝は横綱の二人に絞られてきています。この二人は他の力士とは次元の違う所で相撲を取っている感じがします。気を抜かなければこの二人で間違いないでしょう。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ