FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090330]

Broadcasting from HomeBroadcasting from Home
(1990/08/31)
The Penguin Cafe Orchestra

商品詳細を見る
ブロードキャスティング・フロム・ホーム(紙ジャケット仕様)ブロードキャスティング・フロム・ホーム(紙ジャケット仕様)
(2008/09/26)
ペンギン・カフェ・オーケストラ

商品詳細を見る


ペンギンカフェオーケストラの音楽は想像上のフォークロアだとサイモンジェフズは発言していますが、確かに南米のエッセンスが至る所にちりばめられています。それを室内楽オーケストラで表現しているので、実際には場所を特定出来ないくらいに洗練されています。

1. Music for a Found Harmonium
2. Prelude and Yodel
3. More Milk
4. Sheep Dip
5. White Mischief
6. In the Back of a Taxi
7. Music by Numbers
8. Another One from the Colonies
9. Air
10. Heartwind
11. Isle of View (Music for Helicopter Pilots)
12. Now Nothing

日本で拾ってきたハーモニウムで創ったMusic for a Found Harmonium。Prelude and Yodelは実にアンデスの臭いがするフォルクローレに聴こえます。室内楽の優雅さをもってユーモラスな、時にはひょうきんな音楽。そして心地良くインテリジェンスも感じさせる素晴らしい音楽集団です。ロックではここまでの感覚に慣れるものはかなり少ないでしょう。

シングルヒットするような曲はありませんが、ランキングに入るような音楽では得られない極上の時間が過ごせます。ロックミュージシャンでも多く学ぶべき所があります。生楽器による空気感と少しばかりの電子音。忘れかけていた何かを見つける事が出来るはずです。

Music for a Found Harmonium

Prelude and Yodel

White Mischief


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090330]

10日目に朝青龍が日馬富士に敗れてから横綱同士による優勝争いの均衡は破られました。この日の日馬富士は以前のような素早い立ち合いで朝青龍の後ろに回り込み一気に送り出しました。今場所一番の相撲内容でした。それからは思い出したように勝ちだして最後には10勝を上げています。その後も朝青龍は集中力が切れたように琴光喜、琴欧洲に敗れ、最後は白鵬にも負けてしまいました。白鵬は最後まで集中力を切らす事無く朝青龍がいる場所では初めて全勝優勝しました。

主な上位力士の成績
朝青龍 11勝4敗
白鵬 15勝0敗 全勝優勝
琴欧洲 10勝5敗
千代大海 2勝13敗
魁皇 8勝7敗
日馬富士 10勝5敗
琴光喜 8勝7敗
把瑠都 8勝7敗
稀勢の里 5勝10敗
豪栄道 9勝6敗
旭天鵬 6勝9敗
鶴竜 10勝5敗


豪栄道は9勝に終わりましたが、上位に通用する事が出来たので今後が楽しみです。琴光喜は角番を脱出しましたが、勝ち越してからはアホな取り組みばかりでした。しかし朝青龍に勝った相撲は素晴らしい内容でした。鶴竜が前頭筆頭で10勝を上げたのはかなり評価出来ます。上位陣に勝っての10勝ですから三役昇進は勿論ですが、この内容を持続出来れば大関も見えてきます。

白青時代と言われてから久しくなりますが、朝青龍が一時土俵に立てない時期もあり、出てくれば優勝するしで、今場所白鵬が優勝した事で、再び2人の時代になっていくようです。後は若手がどんどん伸びてくればもっと面白い場所が見れる事でしょう。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ