FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090410]

Keep BreathingKeep Breathing
(2006/03/07)
The Durutti Column

商品詳細を見る
キープ・ブリージング(DVD付)キープ・ブリージング(DVD付)
(2006/11/22)
ザ・ドゥルッティ・コラム

商品詳細を見る


再び打ち込みもありになっていますが、アナログな演奏を前面に出しているので、打ち込みも表現の一つの手段として捉える事が出来ます。それだけDurutti Columnの音楽性も成熟してきているのです。アコースティックギターの占める割合が多くなっており、ヴィニがやりたい音楽が明確になっていると感じます。

1. Nina
2. Its Wonderful
3. Maggie
4. Helen
5. Neil
6. Big Hole
7. Let Me Tell You Something
8. Lunch
9. Gun
10. Tuesday
11. Agnus Dei
12. Waiting

以前からやっている事を更に押し進めて出来上がった作品という印象です。以前と同じような事をやっていても以前とは違う成長の印があります。その為には打ち込みも有用なのです。古くささは感じませんし、新しいかというと、他のバンドでは出来ないような音楽なので新しいのかもしれません。

ピンクフロイドのようなフォークプログレという印象もあります。イギリス特有の感覚かもしれませんが、最近のイギリスのバンドでもここまで洗練しているバンドはないのではないでしょうか。一つ一つの音処理も繊細に行き届いていて感心してしまいます。老いても益々盛んなり。

Its Wonderful

スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ