FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090415]

ヘヴン・アップ・ヒアヘヴン・アップ・ヒア
(2007/05/23)
エコー&ザ・バニーメン

商品詳細を見る
Heaven Up HereHeaven Up Here
(1990/10/25)
Echo & the Bunnymen

商品詳細を見る


ファーストの延長線上にありながら、より豊かな表現力を身につけたセカンドアルバムです。ジムモリソンの破滅的な疾走感を表現しながらも、イギリス特有の陰美な色合いを出しています。演奏形態はネオアコのアレンジをもっと激しくアグレッシヴにしたようなところがあると思います。

1. Show of Strength
2. With a Hip
3. Over the Wall
4. It Was a Pleasure
5. Promise
6. Heaven up Here
7. Disease
8. All My Colours
9. No Dark Things
10. Turquoise Days
11. All I Want

この後に続く80年代のブリティッシュロックスタイルの原本ともなるサウンドです。ハードロックのようなスタイルから大きく変わっています。とても私的な激しさなのです。多くのニューウェイヴやポストパンクのバンドがあっての流れなのですが、その中でもこのエコバニが一番その手本となっていたのではないでしょうか。

ルックスはネオアコ風でファッションはパンク風という感じですが、当時のイギリスの若者にはとても親近感を与えていたと思います。バンドを結成するにはその手本となっていたのです。そしてロンドン以外の地方都市から多くのバンドが続出していく事になります。パンクさえも商品として成り立っていく事が分かった音楽産業にとって、こうした若者へのメッセージ性を持つバンドさえ売れる商品として大きな価値を持つようになっていったのです。ロックはイギリスに取って大切な輸出商品と認識されたくらいです。

Show of Strength

With a Hip

Over the Wall


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ