FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090418]

Forever NowForever Now
(2008/03/01)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る


トッドラングレンがプロデュースしたサードアルバムです。トッドのポップワールドが展開するのかと思いきや、ファーズのサウンドの元々あったポップ性を活かしているのでさほどトッド臭さは感じません。しかも、いかにも80年代な音色を選択しているのでトッドのポップマジックを期待するとはずれかもしれません。

1. Forever Now
2. Love My Way
3. Goodbye
4. Only You and I
5. Sleep Comes Down
6. President Gas
7. Run and Run
8. Danger
9. No Easy Street
10. Yes I Do (Merry-Go-Round)
11. Alice's House [Early Version]
12. Aeroplane [Non-LP B-Side]
13. I Don't Want to Be Your Shadow [Non-LP B-Side]
14. Mary Go Round
15. President Gas [Non-LP B-Side][Live]
16. No Easy Street [Live]

ちょうどボウイのレッツダンス辺りの音に近いアレンジになっています。このバンドはボウイズチルドレンの一つなので、トッド色には染められなかったようです。しかし、明らかにキーボードやサックスの音色やアレンジはトッドならではのもので、ニューヨークドールズもプロデュースした事があるトッドならではの、バンドの勢いは殺していない所は良い仕事をしたと思います。

Love My Wayがシングルヒットしましたが、エコバニ同様シングルでのビッグヒットが無いため誰もが聴いた事がある曲というのはありません。ポップである事に躊躇の無いファーズはいとも簡単にこれだけの作品を創り上げてしまいました。あくまでもグラムロックの流れを受け継ぎながらネオサイケしている軽やかさがこのバンドの特徴です。

Forever Now

Love My Way

Goodbye


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090418]

Talk Talk TalkTalk Talk Talk
(1990/10/25)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る


ファースト同様スティーヴリリーホワイトによるプロデュース作品です。80年代のロックに取って、このスティーヴリリーホワイトとヒューパジャムは映画界でいうとスピルバーグとジョージルーカスのコンビに匹敵するくらい革新的なものをもたらしました。デビュー作からリリーホワイトのプロデュースを受けるという事はヒットを約束されているようなものでした。

1. Pretty in Pink
2. Mr. Jones
3. No Tears
4. Dumb Waiters
5. She Is Mine
6. Into You Like a Train
7. It Goes On
8. So Run Down
9. I Wanna Sleep with You
10. All of This and Nothing

ファーストよりもポップになっています。このバンドはエコバニとは違って売れる事に、ポップになる事に躊躇がありませんので、しっかりと売れる曲を作っています。このバンドの特徴としてサックス奏者もメンバー内にいるという事で、デヴィッドボウイ、特にヴェルヴェットに影響を受けたボウイのような感じの曲が多いです。

そういう意味ではバウハウスの毒素を取り除いたようなイメージがあります。Pretty in Pinkは同名の映画にも使われた曲で、ファーストにあった荒々しさは無くなり、かなり売れ線の曲創りになっています。しかし、どちらかというとロキシーミュージックの後期のサウンドに近いものがあって、いかにもイギリス受けしそうなサウンドになっています。

Pretty in Pink

Mr. Jones

Dumb Waiters


⇒ 続きを読む

[20090418]

Psychedelic FursPsychedelic Furs
(2002/03/20)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る


ネオサイケシーンを牽引していった、その名もサイケデリックファーズです。ボーカルのリチャードバトラーを中心としたバンドで、スティーヴリリーホワイトのプロデュースによるこのファーストアルバムから注目されるようになっていきます。

1. India
2. Sister Europe
3. Imitation of Christ
4. Fall
5. Pulse
6. We Love You
7. Wedding Song
8. Blacks/Radio
9. Flowers
10. Susan's Strange
11. Soap Commercial
12. Mack the Knife
13. Flowers [Demo Version]

エコバニがドアーズの影響を受けていたのに対して、このバンドはヴェルヴェットアンダーグラウンドの影響を受けていたようです。このバンドの特徴は少ないコード進行、たとえばダンスミュージックにありがちなG Amだけのコード進行による流れだけで押し切るようなシンプルさにインプロヴィゼーションを展開していくような、ファンク理論をポストパンクというロックスタイルに持ち込んでいる事です。

ですから歌も旋律というよりはフレーズの組み合わせになっています。この手法はヒップホップ以降に主流になっていく作曲法なので、かなり時代を先取りしている事になります。その紋切り型な歌唱法はパンクの手法でもありましたが、彼らはパンクを否定する事で自分達のアイデンティティーを確立するという矛盾した所もありました。

India

Sister Europe

Imitation of Christ


⇒ 続きを読む

[20090418]

エコー&ザ・バニーメンエコー&ザ・バニーメン
(2007/05/23)
エコー&ザ・バニーメン

商品詳細を見る
Echo & the BunnymenEcho & the Bunnymen
(1990/10/25)
Echo & the Bunnymen

商品詳細を見る


アメリカ進出を目論んでバンド名をタイトルに持ってきたアルバムです。アメリカでの成功がビッグビジネスにつながりますからマネージメント的には重要な時期に来ていました。しかしバンド内では不和が生まれ、中心人物のイアンマッカロクがこの後脱退、ドラムのピートディフリータス交通事故で亡くなるという危機に瀕する事になります。

1. Game
2. Over You
3. Bedbugs and Ballyhoo
4. All in Your Mind
5. Bombers Bay
6. Lips Like Sugar
7. Lost and Found
8. New Direction
9. Blue Blue Ocean
10. Satellite
11. All My Life

アメリカマーケットと狙っている為かよりポップな創りになっています。アグレッシヴさはかなり後退しているようです。サウンド的にはネオサイケからR.E.Mに代表されるオルタナティヴに移行している感じです。当時はMTVに流れる曲がヒットする仕組みになっていましたので、その辺を視野に入れていたようです。

しかし、こうしたコマーシャリズムが気に入らなかったのか、イアンが脱退し、ピートの死亡でエコバニ本来の姿はここまでで集結したと言えるでしょう。しかしバンドはこの後メンバーを補充して活動を続けます。そしてイアンがバンドにカムバックして現在もバンドは存続しております。ただエコバニらしさを語るならばこの作品までとなりますので、紹介もここまでといたします。

Game/Lips Like Sugar

Bedbugs and Ballyhoo

Lips Like Sugar


⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ