FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090419]

World OutsideWorld Outside
(1991/07/30)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る
World OutsideWorld Outside
(1991/07/30)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る


サイケデリックファーズの最後のスタジオアルバムになります。バンドとしてはレーベルを移籍しての心機一転という所でしたが、この作品以降新作は出ていません。最近再結成してライブは行っているようです。

1. Valentine
2. In My Head
3. Until She Comes
4. Don't Be a Girl
5. Sometimes
6. Tearing Down
7. There's a World
8. Get a Room
9. Better Days
10. All About You

音楽的には原点回帰してサイケデリックな雰囲気を持ったサウンドで、前作のようにオルタナにも通じるしっかりとした歌を聴かせています。90年代に入ってMTVにこだわる必要も無くなり、自分達としっかりと向き合った内容になっていると思います。Until She Comesがナンバーワンヒットしており、Don't Be a Girlもシングルヒットしました。

順調にこれからも期待できるような意欲作でありましたが、バンドはこれにて解散。最後にファーズらしい作品になって、しかもより充実したサウンドを構築していたのに残念であります。スミスに最後のアルバムは素晴らしい出来でしたが、このアルバムも同じようなイメージを受けます。最初からずっとこの路線を貫いていればもっと評価も高かったと思います。

In My Head

Until She Comes

Get a Room

スポンサーサイト




[20090419]

Book of DaysBook of Days
(1989/10/10)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る
Book of DaysBook of Days
(1989/10/10)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る


パンクを否定してきたサイケデリックファーズは正直なバンドだったのかもしれません。初期においてはパンクっぽさもありましたが、本当にやりたかったのはポップで分かり易い音楽だったのかもしれません。彼らが追い求めていたものがそうした音楽ならば、このアルバムはその集大成的な作品に仕上がっていると思います。

1. Shine
2. Entertain Me
3. Book of Days
4. Should God Forget
5. Torch
6. Parade
7. Mother-Son
8. House
9. Wedding
10. I Don't Mine

ポップさにドラマティックなダイナミズムを持たせた質の高い作品に仕上がっています。そういう意味では、これまでのMTV受けするだけのサウンドとは明らかな違いがあります。このアルバムを聴いてやっとこのバンドがやりたかった事が見えてきます。ネオサイケとかいうジャンル分けはさほど重要ではなかったのです。

オルタナティヴのようにも聴こえますが、オルタナティヴが持っていない世界観があり、それはこれまで彼らが聴いてきたグラムロックやプログレなどから受け継いだ確固たるものが失われていないが故の出来映えだと思います。人気的にはこの頃から下降線をたどっていく事になりますが、バンドとしてはとても充実した音を発しています。

Shine

House


[20090419]

Midnight to MidnightMidnight to Midnight
(2007/07/31)
Psychedelic Furs

商品詳細を見る
Midnight to MidnightMidnight to Midnight
(1990/10/25)
Psychedelic Furs

商品詳細を見る


前作の延長線上にあり、MTV受けするポップな作品です。大分軽薄になっていますが、この頃が一番売れていた時期でもあり、サイケデリックファーズの露出度は多くなっていました。しかし、バンド名からこのバンドを聴こうと思ったらこの時期はサイケ感がありませんので期待倒れになってしまうかもしれません。

1. Heartbreak Beat
2. Shock
3. Shadow in My Heart
4. Angels Don't Cry
5. Midnight to Midnight
6. One More Word
7. All of the Law
8. Torture
9. No Release

グラム感は少し戻りました。どうも昔のボウイの影響ではなく、同時期のボウイの作品を意識していたのではないかと思えます。売り上げは多くなかったボウイがレッツダンスで大ブレイクした事は、昔からのファンからは嬉しくもありましたが、それだけではないボウイを知っていればこそでした。その売れたボウイのサウンドを真似しているようなこの頃のファーズはちょっと違うんじゃないかというのがボウイファンからの視線でした。

しかし、名前だけは有名でも売れていなかったボウイのサウンドが多くの人に聴かれるようになった事は嬉しい事であり、それを若いバンドが継承するのも面白いものでした。それだけボウイの評価が上がるからです。その売れている部分だけを抽出したようなこのアルバムが後のボウイのイメージとは異なるヴィジュアル系を生んでいったのです。

Heartbreak Beat

Shock

All of the Law


[20090419]

Mirror MovesMirror Moves
(2008/04/01)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る
Mirror MovesMirror Moves
(2003/12/15)
The Psychedelic Furs

商品詳細を見る


これまで以上にポップになった作品で、MTV世代真っただ中を象徴するような80年代ポップロックになっています。元々毒っけはありませんでしたが、ここまで爽やかになって来るとどうかとも思います。初期の頃のようなパンクっぽさが無くなっています。

1. Ghost in You
2. Here Come Cowboys
3. Heaven
4. Heartbeat
5. My Time
6. Like a Stranger
7. Alice's House
8. Only a Game
9. Highwire Days

Ghost in YouやHeartbeatといったシングルヒットも生み出し、これまでの特徴的だったグラムロックっぽさやパンクっぽさ、おまけにサイケ感も薄れて、いかにもMTV受けしそうな曲ばかりです。その為サイケデリックファーズという名前は一般的にも知れ渡るようになりましたが、アルバムごとにイメージが違ってくるのでつかみ所が無いバンドでもありました。

歌詞もラブソングやエッチな曲ばかりでメッセージもありません。ポストパンクといっても何かしらのメッセージ性は持っているものですが、このバンドは違います。今思うと現在までつながるヴィジュアル系の形を既にこのバンドは持っていたなと思います。現在のヴィジュアル系は直接デヴィッドボウイの影響は受けていませんが、このバンドのようなスタイルを継承して間接的にグラムロックの血を引いていると思います。そういう意味では80年代に今のヴィジュアル系の基礎が出来上がったと思います。

Ghost in You

Here Come Cowboys

Heaven


⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ