FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090527]

CargoCargo
(2009/04/28)
Men at Work

商品詳細を見る
CargoCargo
(1990/10/25)
Men at Work

商品詳細を見る


前作の成功の影響でこのアルバムまでは売れました。ファーストのようにシングル向けの曲をしっかり創れているのでMTVに乗ってしまえばどんどん売れていくのです。売れる為に最小限必要なアレンジでポップに創っていますが、前作よりは遊び心があります。

1. Dr. Heckyll & Mr. Jive
2. Overkill
3. Settle Down My Boy
4. Upstairs in My House
5. No Sign of Yesterday
6. It's a Mistake
7. High Wire
8. Blue for You
9. I Like To
10. No Restrictions

ニューウェイヴポップの良いとこ取りのような曲調にオーストラリア特有のユーモアをもった曲が受けていたのだと思います。しかし相変わらずドラムの音が死んでいます。痩せているのです。80年代は楽器もエフェクターもデジタル化が進んでいました。デジタルだと音は良いのですが、アナログのような太さが失われているのです。その為しっかりとしたEQ処理が必要になって来るのですが、その処理が駄目駄目なのです。

音の良さに溺れて処理が甘くなっているのが80年代の作品によく見られる落とし穴です。当時のリスナーは騙せても、そこから耳が肥えてくるリスナーには通用しなくなって来るのです。この先に来るべき音にも注意を払った作品のみがその後も通用するサウンドになっています。曲が良いだけにもったいない作品です。Overkil、It's a Mistake、Dr. Heckyll & Mr. Jive、High Wireがシングルヒットしています。音にこだわってくれていれば現在でも通用するスペックは持っています。

Dr. Heckyll & Mr. Jive

Overkill

Settle Down My Boy


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090527]

今大会から始まったスーパーハルクトーナメントは無差別級という総合格闘技では初めての試みで、でかい選手からそれに構わない強者が世界中から集められました。そしてKIDの復活を含むフェザー級GP2回戦が行われました。

試合結果
スーパーハルクトーナメント1回戦
○ミノワマン VS ボブ・サップ
サップの打撃をかわして寝技に持ち込んだミノワマンが変則的なアキレス固めでサップからタップを奪いました。サップの痛い顔が久々に見れました。
○チェ・ホンマン VS ホセ・カンセコ
元大リーグホームラン王ホセ・カンセコはカンフースタイルで怖いもの知らず故に前に出てパンチを顔面にヒットさせましたが、ホンマンが体を預けて倒しにいった圧力で足を痛め倒れた所にパンチの連打でレフリーストップ。
○ソクジュ VS ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
スピードで勝るソクジュは打撃でも上回り、倒してから連打を浴びせレフリーストップ。
○ゲガール・ムサシ VS マーク・ハント
ムサシは体重増加によりミドル級タイトルを返上し、この無差別トーナメントに乗り込んできた。打撃からそのまま押し倒し再度ポジションからアームバーを決め秒殺でハントに勝ちました。
○川尻 達也 VS J.Z.カルバン
打撃も寝技も攻防がありましたが、常に攻撃を仕掛けた川尻が判定で勝ちました。
フェザー級GP2回戦
○所 英男 VS エイブル・カラム
開始早々所が三角絞めを完全に決めましたが、カラムは我慢して脱出。スタミナもあるカラムを最後まで決めきれませんでしたが、終了間際に所のチョークスリーパーが決まりタップを奪いました。所は久々の勝利に涙していました。
○高谷 裕之 VS 前田 吉朗
互角の攻防から高谷は前進してパンチ。さらにカウンターで右フックがヒットすると前田は崩れ落ち、追撃のパウンド連打でレフェリーストップ。
今成 正和 VS ビビアーノ・フェルナンデス○
互いに決め手がないままでしたが、常に攻撃を仕掛けていたビビアーノが判定勝利。
○ジョー・ウォーレン VS 山本“KID”徳郁
KIDの復活戦でしたが、タフでアグレッシブなウォーレンを責めあぐねていましたが、打撃ではキックを多用してローキックは決まっていましたし、顔面にもヒットしていましたが、常に前に出て寝技も仕掛けていたウォーレンが判定勝ち。KIDは久々の試合で勘が取り戻せなかったと思います。様子を見るより速攻で倒さなければならなかった相手だったと思います。
ミドル級王座決定戦
ホナウド・ジャカレイ VS ジェイソン“メイヘム”ミラー
激しい戦いでしたが、メイヘムがジャカレイグラウンド状態にある相手の頭部への蹴りを入れイエローカード。この時の出血によりドクターストップとなった為ノーコンテストとなりました。

充実した試合取り組みでした。KIDの打撃を有効にして判定勝ちさせる事も出来たでしょうが、そうしなかった事に公平さを感じました。いい試合が多いのでテレビではもっと時間を取るべきでしょう。下手なドラマよりもドラマがあるのですから。

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ