FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090604]

Songs in Red and GraySongs in Red and Gray
(2001/09/25)
Suzanne Vega

商品詳細を見る


前作から5年ぶりに出された作品です。ミッチェルフルームと決別してプロデュースにルパートハインを迎えて、原点に帰ったようなギター弾き語りスタイルに戻っています。ただ彼女の歌い方はすっと変わっていませんでした。アレンジがシンプルなフォークスタイルになっただけですが、アレンジによって歌の印象が違って来る所もあります。

1. Penitent
2. Widow's Walk
3. (I'll Never Be) Your Maggie May
4. It Makes Me Wonder
5. Soap And Water
6. Songs In Red And Gray
7. Last Year's Troubles
8. Priscilla
9. If I Were A Weapon
10. Harbor Song
11. Machine Ballerina
12. Solitaire
13. St. Clare

全曲弾き語りで作曲されているのか、Aメロの歌い方がどれも似ていて一本調子です。聴き易いので問題はないのですが、あまりにもひねりがなさ過ぎる感じも受けます。これまではインダストリアルなアレンジに乗せる為に旋律にも多彩な表情があったのですが、ここでは一つの表情に変化があまりありません。

(I'll Never Be) Your Maggie Mayはロッドスチュアートの歌への彼女なりの返答のような歌です。初期の頃のようなニューヨークスタイルのジャズフレイバーもあるフォークソングに戻っておいて、これがやはり彼女の自然な表現方法なのだという事が分かります。裸になったネイキッドな音楽に立ち返った感じです。

Penitent

Widow's Walk

Your Maggie May


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ