FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090607]

テイルズテイルズ
(2005/04/21)
リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ

商品詳細を見る


リサロブのメジャーデビュー作です。パープルテイプスでもお馴染みの曲がバンドスタイル又はオーケストラアレンジで収められています。まだデビュー前に映画に起用されたStayが全米No.1ヒットするという普通では考えられない現象を起こしての鳴り物入りでのデビューでした。

1. It's Over
2. Snow Day
3. Taffy
4. When All the Stars Were Falling
5. Do You Sleep?
6. Hurricane
7. Rose-Colored Times
8. Sandalwood
9. Alone
10. Waiting for Wednesday
11. Lisa Listen
12. Garden of Delights
13. Stay

私がリサロブを聴いてみようと思ったきっかけはTaffyのPVを見てからでした。ハードなロックナンバーのこの曲でのリサの歌い方が気に入ったのです。アルバムを買ってみるとアコースティックなスタイルを基調としながらもロック的なアレンジが心地良かったのです。まさか全米No.1になっている人とは知りませんでしたので、それほど知られていないだろうと思い、密かに応援していこうと決めていました。

曲は結構日本のブリリアントグリーンのような感じなので、日本でも受けると思います。結構今でも人気があるようですが、結構オタクな人なのだなと後になって気づきます。それでもこれだけ素晴らしい曲が書けるのですからオタク大いに結構と思うのです。作曲家という物はえてしてオタクなものなのです。このアルバムではナインストーリーズというバンドと制作している事になります。バンド名が入っているのはこのアルバムだけです。

It's Over

Snow Day

Taffy


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090607]

The Purple TapeThe Purple Tape
(2008/01/22)
Lisa Loeb

商品詳細を見る


リサロブは90年代に入って出てきたフォークシンガーです。主演のイーサン・ホークと知り合いだった関係から、映画リアリティ・バイツに曲が使われたためデビュー前から曲だけが大ヒットしたという経歴の持ち主です。このアルバムはデビュー前にギター一本で弾き語りして録音したデモテープを作品化したものです。

ディスク:1
1. Snow Day [Live in Studio]
2. Train Songs
3. Hurricane
4. Come Back Home
5. It's Over
6. This
7. Days Were Different
8. Guessing Game
9. Do You Sleep
10. Airplanes
ディスク:2
1. Purple Tape: Introduction & History
2. Early Days in NYC
3. Liz and Lisa
4. Why the Purple Tape?
5. Gigging in NYC
6. Nine Stories
7. Marketing & The Music Business
8. Recording the Purple Tape
9. Purple Tape Artwork
10. Songwriting
11. "Snow Day"
12. "Train Songs"
13. "Hurricane"
14. "Come Back Home"
15. "It's Over"
16. "This"
17. "Days Were Different"
18. "Guessing Game"
19. "Do You Sleep"
20. "Airplanes"
21. Bringing the Past to the Present
22. Live In-Studio "Snow Day"
23. Acoustic "Stay (I Missed You) "

ディスクが2枚入っており、2枚目はインタビューを中心とした内容になっています。曲の方はギター一本でありながら、テンションコードも織り交ぜたフォークスタイルで、スザンヌヴェガとは又違った感性の新しいタイプのフォークシンガーです。スザンヌよりもポップで軽やかさがあります。

ルックスはアメリカの映画で良く出て来る田舎娘でいじめられっこタイプの女の子ですが、歌っている彼女はとてもチャーミングです。今でこそアメリカでもオタク文化が認められていますが、リサロブはその走りのような存在で、内向的な女性の味方のような存在ではないでしょうか。そういう事抜きにしても彼女の音楽はとても素晴らしい物だと思います。

Snow Day

Hurricane

Come Back Home


⇒ 続きを読む

[20090607]

ShelterShelter
(1996/03/19)
Lone Justice

商品詳細を見る


彼等のセカンドアルバムであり、最後のオリジナルアルバムになりました。かなり期待された久々の大物感があるバンドでしたが、売り上げにそれが反映されなかった為にバンドとしては解散となり、マリアマッキーはソロ活動に入りますが、それも長く続いていません。美貌と才能に恵まれながら天命に恵まれていなかったようです。

1. I Found Love
2. Shelter
3. Reflected (On My Side)
4. Beacon
5. Wheels
6. Belfry
7. Dreams Come True (Stand up and Take It)
8. Gift
9. Inspiration
10. Dixie Storms

マリアマッキーの人気を全面に出していけば売れると見込んだレコード会社がもっとロックよりな楽曲を希望しており、ファーストよりもカントリー色は押さえられ、ロックンロールが多くなっています。80年代でもロックンロール曲は売れましたので、このアルバムが売れなかったのはプロモート側の失策だと思います。そして彼等の一番の魅力であるカントリー調の曲が無かった事も原因だったと思います。

カントリー調の曲でこそマリアマッキーの歌は一番活かされるのです。時代遅れといってもアメリカに根強く残るカントリーファンを取り込めなかった事がマーケティングミスです。シンセを使ったりして80年代風のサウンドに仕上げていますが、それだけではファーストアルバムで受けた衝撃性は持続出来ません。アルバムとしての出来は悪くありませんが、この2枚の作品だけで消えていったバンドでした。それでもマリアマッキーの魅力は今もって忘れる事は出来ません。

I Found Love

Shelter

Wheels


⇒ 続きを読む

[20090607]

Lone JusticeLone Justice
(1992/04/01)
Lone Justice

商品詳細を見る


ローンジャズティスはカントリーロックバンドでしたが、ロックよりなサウンドとマリアマッキー嬢の美しさにやられました。カントリー界では女性シンガーは多くいます。そして日本では知られていないメジャーなミュージシャンがアメリカにはいっぱいいるのです。しかし、そのほとんどが日本には伝えられていません。ロック寄りでないと売れないからでしょうが、このローンジャスティスは多くの大物ミュージシャンから期待されていた新星でした。

1. East of Eden
2. After the Flood
3. Ways to Be Wicked
4. Don't Toss Us Away
5. Working Late
6. Sweet, Sweet Baby (I'm Falling)
7. Pass It On
8. Wait 'Til We Get Home
9. Soap, Soup and Salvation
10. You Are the Light

マリアマッキーは当時まだ十代でしたが、大人顔負けの歌唱力と美しさを兼ね備えていました。特にトムベティー&ハートブレイカーズがバックアップしており、シングルカットされたWays to Be WickedやSweet, Sweet Babyはハートブレイカーズっぽい曲になっています。しかし、マッキーの歌が一番活き活きしているのはカントリー系の曲になります。Don't Toss Us AwayやSoap, Soup and Salvationではベテランも顔負けの歌唱力です。

本来はカントリー色の強いバンドでしたが、レコード会社がロックよりな曲を望んだ為にハートブレイカーズっぽい曲を書いています。曲もカッコいいし、歌も巧いし、そして何よりマリアマッキーの美しさにはぞっこんになりました。やはりあちらの方の女性は十代の頃が一番輝いていると思います。久々の実力派新人の登場で大いに期待されましたが、長くは続いていません。それでもこのファーストアルバムは名盤です。

East of Eden
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ