FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090618]

Emergency on Planet EarthEmergency on Planet Earth
(1993/08/12)
Jamiroquai

商品詳細を見る


アシッドジャズのブームはマニアによって支えられていたもので、小さなブームでしかありませんでした。その中で一番商業的にも成功しバカ売れしたのが子のジャミロクゥアイでした。ソニーというメジャーレコード会社と契約した事でも大きな開きがあると思いますが、当時のダンスシーンにおいてアピール出来るものを持っていたのが大きかったと思います。

1. When You Gonna Learn (Digeridoo)
2. Too Young to Die
3. Hooked Up
4. If I Like It, I Do It
5. Music of the Mind
6. Emergency on Planet Earth
7. Whatever It Is, I Just Can't Stop
8. Blow Your Mind
9. Revolution 1993
10. Didgin' Out

地球が瀕死の危機に立たされている時にジャケットにあるバッファローマンが助けに来るというコンセプトで、あらゆる社会問題にたいして強いメッセージ色を持ったバンドでした。サウンド面ではこのバンドはソウルミュージック色が強いバンドで、特にボーカルのジェイKはスティーヴィーワンダーの強い影響を受けています。ソウルファンク的な演奏にスティーヴィーワンダーが絡んで来るという認識で良いと思います。

初期の頃の特徴として、オーストラリア先住民の民族楽器ディジュリドゥをそのファンクスタイルに使っていた事でしょう。これはかなり特徴的な印象を受けました。まだ最初の2枚の時は変わった集団という印象がありましたので、このバンドがどこまでやれるのか未知数でした。転調を連続させたジャズ的なコード進行、フィラデルフィアソウルのようなグルーヴ、そしてファンクの骨組みにスティーヴィーワンダーな旋律という風変わりなこのバンドは本気で地球を救いにきているのです。

When You Gonna Learn

Too Young to Die

Hooked Up

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ