FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090703]

Moseley ShoalsMoseley Shoals
(1996/08/27)
Ocean Colour Scene

商品詳細を見る


ファーストアルバムの失敗から活動停止状態だったオーシャンカラーシーンは、ギターのスティーヴクラドックがポールウェラーのバックバンドに参加していたりして、オアシスが彼等をサポートアクトとして起用してくれたりと、周りに味方を増やしていき、4年のインターバルを経て、このセカンドアルバムで見事復活いたしました。ここではもうサイケなサウンドでは無く、ブリットポップ流行に合わせて、彼等はR&Bなモッズサウンドを基調としました。

1. Riverboat Song
2. Day We Caught the Train
3. Circle
4. Lining Your Pockets
5. Fleeting Mind
6. 40 Past Midnight
7. One for the Road
8. It's My Shadow
9. Policemen & Pirates
10. Downstream
11. You've Got It Bad
12. Get Away

ファーストアルバムに比べるとかなり逞しくなっています。彼等はスモールフェイセスやトラフィックのようなモッズサウンドを元に、かなりオリジナリティがある曲を創っています。ボーカルのサイモンファウラーを中心にドラムのオスカーハリソンは黒人という珍しいラインナップで、ベースはデーモンミケラという4人組です。サウンドの質感はコーデュロイがブリットポップしていた頃に似ています。Downstreamはストーンズのワイルドホーセスに似ています。

デビューでつまづいた彼等でしたが、このアルバムではポールウェラーがキーボードで参加していたり、プロデュースがブレンダンリンチだったりして話題を呼び大ヒット、彼等のアルバムの中でも一番の売り上げを記録しました。そういう意味では最高傑作としても良いくらいです。みんながビートルズのようなブリットポップを創っている中、イギリスの国民的にはモッズのような黒人音楽の方が支持率が高いのです。ですのでイギリスでの人気はものすごいものがあり、それが世界中に蔓延していく事になります。

Riverboat Song

Day We Caught the Train

Circle

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ