FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090801]

InvitationInvitation
(2004/09/21)
Jaco Pastorius

商品詳細を見る


本格的にウェザーリポートを脱退したジャコは、ワードオブマウスで本格的に活動していきます。そして日本に来て録音されたライブがこのアルバムになります。ジャズはやはりライブに限るもので、ジャコもライブで尚その凄さが分かると言うものです。ビッグバンドでの演奏ながら、この疾走感はものすごいものがあります。スタジオ盤よりもカッコいいです。

1. Invitation
2. amerika
3. Soul Intro/The Chicken
4. Continuum
5. Liberty City
6. Sophisticated Lady
7. Fannie Mae
8. Reza/Giant Steps/Reza (Reprise)
9. Eleven

今回はマイケルブレッカーではなく、ランディーブレッカーが参加しています。82年に日本で行われたオーレックス・ジャズ・フェスティバルでの音源になります。この模様は後に完全盤としてTwins I & IIというアルバムにて全貌が明らかになるのですが、ビッグバンドスタイルを中心にしたこのアルバムの方が迫力があります。まだジャコがその推進力を失う前の演奏だけに最高の演奏を楽しめます。

フレットレスベースでのグリッサンドなど、ジャコの指の強さに驚かされます。グリッサンドの後の微妙なビブラートなどジャコにしか出せない音です。ビッグバンドという大所帯でのこのフリーキーな演奏などは恐ろしいほどの統率力が必要でしょう。それをまとめあげたこの頃のジャコにはまだ求心力がありました。ただ、このビッグバンドは日本では大受けでしたが、その他の地域ではそれほど評価されていませんでした。その為バンドを運営出来なくなっていき、やがてジャコは音楽界最悪の悲劇へと突き進んでいく事となります。

Fannie Mae

Liberty City

Sophisticated Lady
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090801]

The Birthday ConcertThe Birthday Concert
(2008/01/13)
Jaco Pastorius

商品詳細を見る


ここからはジャコの死後に出されたライブ音源などの残された音源で出来ている作品になってしまいます。このアルバムはジャコが30歳のバースデイに行われたライブで、しかもワードオブマウスと言うバンドにとっても初演となるステージの模様が聴けます。録音状態もよく、正式なライブアルバムとして認識しても良い作品です。

1. Soul Intro/The Chicken
2. Continuum
3. Invitation
4. Three Views of a Secret
5. Liberty City
6. Punk Jazz
7. Happy Birthday
8. Reza
9. Domingo
10. Band Intros
11. Amerika

ピーターアースキンやマイケルブレッカーが参加しており、このメンツでのステージはこのアルバムでしか聴けません。後に編集盤で出て来る未発表曲なども含まれており、このバンドに対するジャコの意欲も伝わってきます。ジャコパストリアスというとフレットレスベースの印象が大きい為、常にフレットレスベースを弾いていると思われがちですが、彼が残した多くの演奏はフレットベースでの演奏が多く、それもフレットレスベースのように聴こえるサウンドと言うのが彼の最大の特徴と言えるでしょう。

残された動画を見ると一目瞭然ですが、ウェザー時代からフレット付きのベースを弾いています。ですからピッキングハーモニックスなども出し易かったのだと思います。フレットレスベースは持っていましたが、紛失したりして、実際に演奏している姿は少ないように思えます。彼はピッキングの指使いに特徴があって、それがフレットレスのような音色に響くのです。それとエフェクターも多用して、ベース界のジミヘンになろうとしていたむきもあります。

Soul Intro/The Chicken

Punk Jazz

Reza

Amerika

[20090801]

HOLIDAY FOR PANSHOLIDAY FOR PANS
(1993/04/26)
JACO PASTORIUS

商品詳細を見る


名作ワードオブマウスを録音した時期に残されていたテープから彼の死後、1枚のアルバムとして完成させた作品になります。ワードオブマウスのメンバーでもあったスチールパン奏者のオセロモリノーとリロイウィリアムスが、スチールパンでメロディを担当し、ジャコがベースパンを叩いており、ベースパートはまだ録音されていなかった為に別の人間がベースをダヴィングさせています。

1. Mysterious Mountain
2. Elegant People
3. Good Morning Annya
4. She's Leaving Home
5. Holiday For Pans
6. Giant Steps
7. City Of Angels
8. Birth Of Island

おそらくワードオブマウスのアウトテイクか、これにビッグバンドサウンドをダヴィングして新作を創ろうかとしていたのではないでしょうか。唯一残されたアルバム1枚分のスタジオ録音のため、ここまでをオリジナルアルバムとする向きもありますが、ベースを弾いていないし、完全な状態ではなかった事から、オリジナル作品と呼ぶには抵抗があります。音楽的にはカリプソ的な穏やかで楽しい内容になっています。

これも又ジャコらしい音楽性の一面ではあります。カバー曲が多く、いろんなアイデアを試して、もっと新しい何かをしようとしていたのだと思うと、まだ活きていればもっと凄い事をやってくれそうな気がするというジミヘンと同じ思いになってしまいます。しかし、ビッグバンドを維持していくと言うのは金がかかるし、自己顕示欲が極端に強く、それでいて躁鬱状態のジャコにとってはこの辺りからかなりつらい人生の後半戦に突入していく事となります。

Elegant People

Holiday For Pans

Giant Steps

[20090801]

Word of MouthWord of Mouth
(1994/05/26)
Jaco Pastorius

商品詳細を見る


ウェザーリポートから次の段階へと進もうとして出されたアルバムです。ジャコが次に目指していたものがビッグバンドだったのです。フュージュンを経た新しい感覚をもったビッグバンドで彼の音楽性を表現しようとした野心的なアルバムです。まだウェザーリポートに籍を残しながら、このアルバムからワードオブマウスというビッグバンドを率いて世界ツアーを回る事になります。

1. Crisis
2. 3 Views of a Secret
3. Liberty City
4. Chromatic Fantasy
5. Blackbird
6. Word of Mouth
7. John and Mary

Crisisではテクノ的なベースシーケンスが常に発音する中、フリージャズが繰り広げられるというインパクトのある曲から始まりますが、続く3 Views of a Secretからはウェザー風のハーモニーをビッグバンドで表現したような曲が続きます。ウェザーというエレクトリックバンドでは満足しなかったジャコの本来やりたかった音楽と言うのが感じ取れます。

ビッグバンドと言っても参加者は豪華で、ウェインショーター、ハービーハンコック、ピーターアースキン、ジャックディジョネット、マイケルブレッカー、ドンアリアスと言ったそうそうたるメンバーです。しかも一発録りではなく、ジャコが創った曲のベーシックに他のメンバーがダビングしていくというジャズ的ではない録音方法がとられています。まるでシンセベースのような音を出すジャコのベースが何といっても要で、ハイハット並みにビート感を感じさせながらリード楽器のようにも振る舞います。

民族打楽器なども使って、古いビッグバンドとは違ったヴォイシングなど、アレンジャーとしてのジャコの才能にも驚愕します。ビートルズのカバーBlackbirdでは牧歌的なハーモニカから一変、ファズによって歪ませたベースソロを展開していきます。レトロなビッグバンドではなく、とてつもなく挑戦的なビッグバンドなのです。これ以降の作品はライブや編集ものだだったりするので、ジャコの純粋なオリジナルアルバムと言うのはこの作品までになります。ジャズの歴史に大きな足跡を残した歴史的名盤であります。

3 Views of a Secret

Liberty City

Chromatic Fantasy

⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ