FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090811]

East River DriveEast River Drive
(1993/08/24)
Stanley Clarke

商品詳細を見る
East River DriveEast River Drive
(2001/03/27)
Stanley Clarke

商品詳細を見る


様々なプロジェクトを経て、久しぶりに出されたソロアルバムです。もう93年になっていますので、録音技術も数段アップしています。これまでのどのアルバムよりも音像がしっかりしていて綺麗です。カメルーン出身のベーシスト、アマンサバルレッコやアイブラボリエルなどアフリカ系のベーシストとこらボーレートしてベースコンテンポラリーな作品になっています。

1. Justice's Groove
2. Fantasy Love
3. Zabadoobeed ? (Yabadoobeeda)
4. East River Drive
5. I'm Home Africa
6. Theme from Boyz N the Hood
7. Christmas in Rio
8. What If I Forget the Champagne
9. Never Lose Your Heart/There Lies the Passion
10. Illegal
11. "Lord of the Low Frequencies"
12. Funk Is Its Own Reward

スムーズフュージュンジャズにアフリカンなパーカッションを加えたりと、ワールドミュージック的要素も加えられています。優れたミュージシャンによる生演奏をデジタル処理する事により、深みがあり、味わい深いものになっています。アレンジセンスもよく、リバーヴ処理も的確です。ベースプレイは曲を邪魔しないような控えめな感じで、曲の良さを強調していいる所がセンスがいいと言えます。

ただ音楽を流すだけならBGMとしても聴けますが、じっくり聴き込むと大変勉強になる部分が多く、理屈無しでも楽しめますが、玄人受けも出来る内容になっています。円熟したフュージュンミュージシャンの質の高い作品として幅広く御勧め出来るアルバムです。この辺りの作品は時を経ても古くさく感じずに、いつまでも愛聴出来る素晴らしい作品が多いようです。

Justice's Groove

Fantasy Love

East River Drive

Theme from Boyz N the Hood

Funk Is Its Own Reward
スポンサーサイト




[20090811]

If This Bass Could Only TalkIf This Bass Could Only Talk
(2008/04/01)
Stanley Clarke

商品詳細を見る


ジャズへ回帰し始めた頃の作品で、よりアダルトなフュージュンサウンドを創りだしています。参加ミュージシャンも豪華で、ギターのアランホールズワース、ポリスのドラマー、スチュアートコープランド、お馴染みのジョージデューク、ウェインショーター、フレディーハバードとまだコラボレートしていなかった大物と共演しています。

1. If This Bass Could Only Talk
2. Goodbye Pork Pie Hat
3. I Wanna Play for You
4. Stories to Tell
5. Funny How Time Flies (When You're Having Fun)
6. Workin' Man
7. Tradition
8. Come Take My Hand
9. Bassically Taps

チャールズミンガスのGoodbye Pork Pie Hatをカバーしたり、ベーシストでありながらミュージッククリエイターである所を存分に発揮しています。もう売れ線にこだわる事も無くなったのでしょう。実に質の高い作品に仕上げています。ベーシストである事への誇りと、音楽に対する敬愛の念が溢れています。

Stories to Tellはまるでポリスしていますし、ユーモアも忘れていません。アランホールズワースのギターも超絶的です。参加ミュージシャンが良い仕事をしてくれているのもありますが、それ以上にスタンリーも素晴らしいベースプレイを展開しています。

If This Bass Could Only Talk

Goodbye Pork Pie Hat

I Want to Play for Ya

⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ