FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090822]

WarningWarning
(2005/10/04)
Billy Cobham

商品詳細を見る


ライブやベストアルバムばかり出していて、久々に出されたソロアルバムです。時は既に85年になっていました。その為か、80年代の良くない傾向にハマっています。デジタルシンセによりコードワークは、プリセット音をそのまま使っているというどうしようもないくらいにダサイサウンドになっています。

1. Mozaik
2. Red and Yellow Cabriolet
3. Slow Body Poppin'
4. Unknown Jeromes
5. Dancer
6. Stratus
7. Come Join Me
8. Go for It!

70年代後半にもポップな傾向になっていましたが、ここからは更にポップな傾向になっています。70年代はまだかっこ良かったのですが、さすがに80年代サウンドに合わせてしまうと軽薄でダサクなってしまいます。それでもビリーのドラミングは手数を多くしていますが、基本パターンがシンプルになり過ぎていて浮いた感じになっています。Stratusはファーストアルバムに入っていた曲のリメイクです。

ラテンのリズムも取り入れていますが、ファンクと言うよりはディスコ調な軽薄感が全体を占めており、それに輪をかけて何の工夫も無いデジタルシンセのチープさが更につまらないものにしています。さすがのビリーコブハムも80年代の落とし穴にハマってしまっています。デジタル音源は音が綺麗な代わりに個性を無くしている為に、エフェクト処理によりアナログシンセに負けない音に加工する必要があるのですが、当時それに気づいていたミュージシャンはごくわずかです。この軽さが許せる方にしか御勧め出来ません。

Mozaik

Red and Yellow Cabriolet

Dancer

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090822]

Inner ConflictsInner Conflicts
(2000/08/01)
Billy Cobham

商品詳細を見る
Inner ConflictsInner Conflicts
(2000/08/01)
Billy Cobham

商品詳細を見る


ウェザーリポートやリターントゥフォーエヴァーの影響が強く感じられるアルバムです。自分がやっていたマハヴィシュヌには良い思い出が無いためか、他のグループの音楽性を手本にしていたのではないでしょうか。ギターのスティーヴカーン、ジョンスコフィールドがそれぞれ個性的なギタープレイでサウンドの要となっています。

1. Inner Conflicts
2. Muffin Talks Back
3. Nickels and Dimes
4. Barrio
5. Arroyo

ベースにアルフォンソジョンソンと、エレクトリックマイルスからのリズムコンビネーションが復活しています。Inner Conflictsではシンセのシーケンスの中で、変幻自在なドラミングを展開して、ドラマーのソロアルバムである事を強調しています。それ以外はラテンのリズムを取り入れたフュージュンを展開。そこで彩られるスティーヴカーン、ジョンスコフィールドのギターサウンドがハマっています。

ラテンのリズムを取り入れる事により、ビリーコブハムのドラムプレイも幅が出ており、手数の多さが巧い具合に機能しており、パーカッションもドラムも同時にこなしているという離れ業をこなしています。あくまでもバンドプレイとしてまとまっている辺りにウェザーリポートを意識している感じがします。ポップだけれどテクニカル。それがこの時代の特徴になっています。

Nickels and Dimes

Arroyo

[20090822]

マジックマジック
(2008/11/26)
ビリー・コブハム

商品詳細を見る


かなりポップな面が強調されてきた作品で、フュージュンと言うよりはAORなクロスオーヴァーなサウンドに移行しています。ドラムの多数は相変わらずですが、かなりシンプル化されています。その為、このアルバムもレアグルーヴの宝庫となっています。

1. On A Magic Carpet Ride
2. AC/DC
3. Leaward Winds
4. Puffnstuff
5. 'Antares' - The Star
6. Magic/Reflection In The Clouds/Magic Recapitulation
7. Indigo
8. Guernica

クロスオーヴァー系のコンプの効いたギターサウンドが中心になっており、AORなおしゃれなファンキーさ、チョッパーベースなどこれまでに無かったポップさがシティー感覚をもたらしています。当時の流行の音ではありますが、スティーヴガットとは違うハネ方などビリーコブハムらしさは伺えます。

その他にもロック的な曲があったりと、ジャケット同様ポップ感覚満載です。Magicはダイナマイトキッドのテーマ曲として使われており、プロレスファンにはマニアックな作品でもあります。この時期はマイルス不在の時期でもあり、時代をリードしていたのはウェザーリポートでした。その影響もあるのでしょうが、ツィンバスドラは健在であり、演奏面ではさすがと唸らせる部分もあります。

On A Magic Carpet Ride

AC/DC

Puffnstuff

[20090822]

Life & TimesLife & Times
(2000/08/01)
Billy Cobham

商品詳細を見る
Life & TimesLife & Times
(2000/08/01)
Billy Cobham

商品詳細を見る


ポップな感じもあるフュージュンスタイルを展開しているアルバムです。しかし、この辺りの作品はあまり注目されていないためによく知られていない時期です。マハヴィシュヌのようなシリアスなフュージュンではなく、ヤンハマーのような明るいテーマを持っています。それがこの時期のはやりだったのかもしれません。

1. Life and Times
2. 29
3. Siesta/Wake Up!!! That's What You Said
4. East Bay
5. Earthlings
6. Song for a Friend, Pt. 1
7. On a Natural High
8. Song for a Friend, Pt. 2

Life and Timesはビリーコブハムのドラムが暴れまくりの壮絶な曲です。それ以外は手数が多いながらもきっちりまとめられたポップなフュージュンサウンドになっています。Song for a Friendのようなバラード調の曲もありますが、全体的には攻撃的な作品だと思います。内容的には人生を見つめ直すような内容になっているのでしょうか。

あまり知られていない作品だけに、ハードフュージュンファンにとっては掘り出し物のような出会いになると思います。ビリーコブハムは他のミュージシャンとのセッション以外に、ソロアルバムも大量にありますので、どうしても有名なアルバムばかり選ばれてしまいますが、特に70年代の作品はいい感じのものが多いように思います。

Drumsolo

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ