FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090828]

Oh Yeah?Oh Yeah?
(2006/11/07)
Jan Hammer

商品詳細を見る


自身のバンドヤンハマーグループを結成して制作されたアルバムです。ちょうどジェフベックと共演していた時期の作品だけに、お馴染みのシンセサウンドを聴く事が出来ます。モーグシンセでヤンハマーサウンドとしてプリセットされている定番の音色です。サウンド的にはバイオリンがいて、インド的な音階の曲もある為にマハヴィシュヌオーケストラ的な感じになっています。

1. Magical Dog
2. One to One
3. Evolove
4. Oh, Yeah?
5. Bamboo Forest
6. Twenty One
7. Let the Children Grow
8. Red and Orange

何よりカッコいいのはヤンハマーによるシンセベースのファンキーなプレイです。音色にしろ、ハネ方にしろ、このセンスはヤンハマーにしか出せません。歌ものの曲はロック的ですが、バイオリンとのシンセバトルはマハヴィシュヌ的です。そしてコードワークもファンキーですし、これぞフュージュンと言う感じになっています。ドラムが凄かったら、コロシアム2のようです。しかしギターは一切入っていません。

ギターのように聴こえる音はヤンハマーが創りだしたモーグの音なのです。マハヴィシュヌに比べるとポップですが、ロックファンとしてはジェフベックからフュージュンに入っていきますので、このようなサウンドが一番フュージュン的なサウンドになってしまいます。ソロであったヨーロッパ的な情緒性は無くて、ファンキーなアメリカ的なサウンドにはなっています。バンドとしてまとまった演奏ですが、ジェフベックファンとしては大満足な内容です。変拍子の曲もファンキーに仕上げていてカッコいいです。これ又名盤であります。

Magical Dog

One to One

Evolove

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090828]

The First Seven DaysThe First Seven Days
(2008/04/01)
Jan Hammer

商品詳細を見る


ヤンハマーのソロ名義としてはファーストアルバムとなる作品です。聖書の創世記をテーマとして邦題は万物の創造となっていました。万物の創造の最初の七日間をテーマにしたコンセプトアルバムとなっています。ヨーロッパ人のヤンハマーがコンセプトアルバムを創ったと言う事で、かなりプログレッシヴロック的な内容になっています。

1. Darkness/Earth in Search of a Sun
2. Light/Sun
3. Oceans and Continents
4. Fourth Day/Plants and Trees
5. Animals
6. Sixth Day - The People
7. Seventh Day

ほとんどの楽器をヤンハマーが演奏しており、モーグシンセサイザーが全編に渡り大活躍しています。Darkness/Earth in Search of a Sunはジェフベックと共演したライブアルバムでもお馴染みのナンバーです。ジェフベックは当時ジョンマクラフリンにかなり入れ込んでいましたが、実際に共演するとその演奏力の違いは大人と子供のような扱いであった為に、サイドマンであるヤンハマーとの共演を好んでいました。

そのジェフベックがフュージュンスタイルへの道を模索していた時期の作品だけに、ジェフベックファンでも把握しておきたい作品になっています。テーマもしっかり創られているだけに、フュージュンファンと言うよりもプログレファンにお勧めな内容になっています。70年代のフュージュン、プログレファンにとっては格別の名盤であります。ギターがなくともギターを感じるサウンド、それがヤンハマーの特徴です。

Darkness/Earth in Search of a Sun

Seventh Day

[20090828]

Like ChildrenLike Children
(2006/11/07)
Jan HammerJerry Goodman

商品詳細を見る


ヤンハマーと同じくマハヴィシュヌオーケストラの初代バイオリニストだったジェリーグッドマンが同グループ脱退後にコラボレーションしたアルバムです。ここからはバリバリのフュージュンサウンドになっているのですが、マハヴィシュヌのジョンマクラフリンの独裁政権が嫌で辞めているだけあってマハヴィシュヌとは傾向が違っています。

1. Country and Eastern Music
2. No Fear
3. I Remember Me
4. Earth (Still Our Only Home)
5. Topeka
6. Steppings Tones
7. Night
8. Full Moon Boogie
9. Giving in Gently/I Wonder
10. I Wonder

全ての楽器をヤンハマーとジェリーゴッドマンの2人だけで演奏しています。ヤンハマーがきーb-度以外にもベース系、ドラムなどを担当、ジェリーグッドマンはバイオリンの他にギター系を演奏しています。そして2人で歌も歌っています。かなりロックよりなアレンジですが、歌ものではプログレのような展開になっていく所がロックファンの心をくすぐります。

ヤンハマーは後にジェフベックとの共演で有名になっていくのですが、ジェフベックと共演したライブアルバムでも演奏されているEarthとFull Moon Boogieはこのアルバムに入っています。これらの曲はヤンハマーグループでも定番としていたようです。勿論ジェフベックがギターを弾いている方が面白いのですが、オリジナルとしてこのアルバムのバージョンも聴いておきたいものです。ミニムーグが大活躍していますし、ヨーロッパ的な荘厳さとロック的な格好良さが同居した名盤です。ジェフベックファンにもお勧めの貴重な音源です。

Country and Eastern Music

No Fear

Earth

⇒ 続きを読む

[20090828]

Maliny MalinyMaliny Maliny
(2009/03/03)
The Jan Hammer Trio

商品詳細を見る


マハヴィシュヌオーケストラの初代キーボーディスト、ヤンハマーです。彼はチェコ出身のピアニストで、ソ連の介入によりアメリカへ移住しています。まずはアメリカへ移住する前にヨーロッパで録音されたヤンハマートリオの作品から紹介していきます。

1. Make Love
2. Waltz for Ivona
3. Braching
4. Domicile's Last Night
5. Maliny Maliny
6. Goat's Song
7. Responsibility

まだアメリカへ移住する前ですからフュージュンにはなっていません。ビバップ系のオルガンジャズ的な内容で、ピアノとオルガンを弾いています。ジョーザヴィヌルやヴィトウスのようにヨーロッパでもジャズを演奏する人はいたのですが、白人が黒人のようにプレイするのは生半可な事では出来ません。それでもここにはヤンハマーのよる熱い演奏が記録されています。

まだアメリカのジャズを真似しているという感じではありますが、ヨーロッパの空気感による独特の響きはあります。そういう意味では、フュージュンファンではなく、ビバップファンのちょっと変わった作品を求めている人向けと言えるでしょう。勿論ヤンハマーファンとして、彼の軌跡を知る上では重要な作品とも言えます。

Maliny Maliny

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ