FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090924]

紀元貳阡年(紙ジャケット仕様)紀元貳阡年(紙ジャケット仕様)
(2003/09/10)
ザ・フォーク・クルセダーズ

商品詳細を見る
戦争と平和戦争と平和
(2002/10/30)
ザ・フォーク・クルセダーズPONZ

商品詳細を見る
ハレンチハレンチ
(2002/08/21)
ザ・フォーク・クルセダーズ

商品詳細を見る


フォークソングは大阪で早くから流行っていました。ですからグループサウンズと時代がかぶっているのですが、その頃はやはりグループサウンズの方が人気があった為に、静かなブームでした。そんな時代に現れたのがこのフォーク・クルセダーズでした。メンバーははしだのりひこと後にサディスティックミカバンドを結成する加藤和彦と北山修の三人でした。朝鮮の事を歌ったイムジン河 は政治的な理由で発売中止になったと言う曰く付きの曲です。映画パッチギでも使われていました。

そんな事で最初は全く売れていませんでした。そして解散した後に帰って来たヨッパライが大ヒットして再結成となります。当時はオクターバーなんてありませんので、この曲はテープのスピードを落として録音し、再生の時にスピードを戻す事によって子供のような声になっています。この曲でこのグループは有名になるのですが、一番の名曲は悲しくてやりきれないです。加藤和彦の作曲センスは当時から抜群で、名曲を次々と生み出しています。

フォークグループでありながら、ビートルズのようなギミックを使ったり、コミックバンドのようなユーモアに溢れたグループでしたが、長続きせず、はしだのりひことは後にはしだのりひことシューベルツなどでソロ活動に入り、北山修は作詞家、加藤和彦はソロ活動をしながらサディスティック・ミカ・バンドを結成します。そして最近ではアルフィーの坂崎幸之助などが加わって再結成したりしています。日本のロックの原点と言う事ではグループサウンズよりもこのグループの方が適切かもしれません。それほど後のバンドに与えた影響は大きいです。

イムジン河

帰って来たヨッパライ

悲しくてやりきれない
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ