FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20090928]

ラプソディーラプソディー
(2005/11/23)
RCサクセション

商品詳細を見る


ロックバンドとして再スタートを切ったRCサクセションのレギュラーメンバーが揃っての初のアルバムがこのライブアルバムでした。ライブバンドとして最高の顔合わせによる紹介としてはライブアルバムの方が分かり易かったのです。RCの魅力が全て詰まった名盤です。ライブバンドとしての彼等のスタイルがここに既に完成されています。

1. よォーこそ
2. エネルギー Oh エネルギー
3. ラプソディー
4. ボスしけてるぜ
5. エンジェル
6. ブン・ブン・ブン
7. 雨あがりの夜空に
8. 上を向いて歩こう
9. キモちE

常にサポートアクトとしてサックスを吹く梅津和時もこの時から一緒にやっています。リードギターとして小川銀次がいますが、スタジオ盤では抑え気味だった小川銀次のギターもライブでは思いっきり前面に出ています。オープニングはお決まりのよォーこそです。スタジオアルバムには入っていませんのでライブでしか聴けません。始めはリンコワッショーのベースから始まりメンバー紹介で各自ソロをとります。チャボはこの時スライドギターを弾いています。

そしてお決まりのかけ声愛してまーすや愛し合ってるかーいなどもこの時からやっています。ライブバンドとしてストーンズを意識して清志郎とチャボが一つのマイクで歌う姿や、ミックジャガーウォークと言うのがあるのですが、ミックがステージを歩き回るときの独特の歩き方を清志郎もマスターしています。これの元祖はミックジャガーのお母さんが家で歩き回るときの仕草だそうです。そして雨あがりの夜空にはスタジオ盤よりもこのライブバージョンの方がカッコいいです。日本の有名なロックンロールナンバー上を向いて歩こうも最高です。

エンジェルはストーンズやジミヘンがよくやっていたフォークスタイルのバラードです。清志郎はバラードを書かせたら天下一品です。当時このライブと同じような内容をラジオで放送していました。その時のMCで来日していたジェイムスブラウンに合いにいった清志郎にジェイムスブラウンの方からサインをくれと言われて、TOジェイムスブラウン、ソウルブラザーNo1と書いて渡したら、代わりにジェイムスブラウンが清志郎宛に書いたサインにはTOキヨシロー、ソウルブラザーNo2と書いてくれたそうです。だからこれからは俺の事をNo2と呼んでくれと言っていましたが、それ以降誰も清志郎をNo2と呼んでいるのを聴いた事がありません。一度会えたらNo2と呼ぼうと思っていましたが、今となってはそれもかなわぬ事となりました。

よォーこそ

エネルギー Oh エネルギー

ラプソディー

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20090928]

全勝で単独トップの朝青龍は1敗で追う白鵬と千秋楽決戦。白鵬の電光石火の立ち会いに残せなかった朝青龍は土俵際で足が出ていましたが、そのまま白鵬にぶん殴られました。1敗同士となって優勝決定戦では、朝青龍の方が立ち会いを制し、常に攻撃を仕掛けます。一度はこらえた白鵬でしたが、勢いのままに投げ飛ばされ、朝青龍の24回目の優勝となりました。最後まで集中力を切らさなかった朝青龍の執念の優勝です。

上位力士の成績
朝青龍 14勝1敗 優勝
白鵬 14勝1敗
琴欧洲 9勝6敗
琴光喜 9勝6敗
日馬富士 9勝6敗
魁皇 8勝7敗
稀勢の里 7勝8敗
琴奨菊 6勝9敗
把瑠都 12勝3敗
安美錦 7勝8敗
鶴竜 11勝4敗


今場所は把瑠都が突き押しで前に出る相撲を心がけ、両横綱と鶴竜以外には勝ち続け、12勝3敗の成績でした。小結ですが、三役で三場所連続二桁を上げれば大関に昇進出来ます。後二場所個の相撲を続ければ夢ではないでしょう。元々体には恵まれているので、後は気迫です。それともう少し丁寧な相撲を心がければ横綱にも通用すると思います。もう一人強かったのが鶴竜です。大分自力もつけていますが、それ以上に対戦相手をしっかり研究した取り口が光りました。前半頑張っていた琴欧洲と琴光喜は上位対戦で崩れました。

白鵬vs朝青龍  優勝決定戦

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ