FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091008]

桜の国の散る中を桜の国の散る中を
(1995/04/05)
友川かずき

商品詳細を見る


これまでのようなロック色は薄れて、太鼓や尺八を多用した日本的なアレンジに挑戦しています。バックの演奏は当時パーマネントバンドだったピップエレキバンドが担当しています。その他に、みなみらんぼうやたこ八郎が参加しています。

1. 犬
2. 闇
3. 点
4. 問うなれば
5. 赤子の限界
6. おどの独白
7. 口から木綿
8. 因われのうた
9. 桜の国の散る中を

友川かずきの詩による楽曲は和なアレンジにより、どこか殺伐とした情景が表現されているようです。アコースティックアグレッシヴプログレと表現しても良いのですが、外来語で表現するにはあまりにも日本的な内容です。えんやとっとのリズムを拡大していったようなグルーヴも懐かしさと言うよりは斬新に聴こえるように、かなり独特のアレンジを施しています。

前作までにあった外に向けた方向性が、又内に向いた作品なのですが、時代がやっとパンクやニューウェイヴを生み出している頃でもあり、かなり攻撃的な感じもします。音楽的には和なので、パンクとの関連性は分かりづらいですが、時代がやっと友川かずきに追いつきそうになっていたのに、彼は更に自己の世界へと邁進していき、更に売れ線から遠のいていきます。メジャー級に売れるチャンスの時期だったのに、それを毛嫌いするかのような姿勢が又、従来のファンにはたまらないのであります。

花火
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ