FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091016]

エニウェアエニウェア
(2007/03/14)
フラワートラベリンバンドフラワー・トラベリン・バンド

商品詳細を見る


元グループサウンズ出身が集まって結成されたバンドで、当時はアートロックからハードロックへと変貌している時期の音楽に影響されています。このファーストアルバムはプロデュースを内田裕也が担当しています。アルバムジャケットの真っ裸でバイク乗っている写真も当時としては過激なものでした。ボーカルのジョー山中はハーフなので日本人離れした歌唱力で、英語で歌っている為に日本のロックと言う印象は薄いのですが、日本の最初のハードロックバンドと言えます。

1. エニウェア
2. ルイジアナ・ブルース
3. ブラック・サバス
4. 朝日のあたる家
5. 21世紀の狂った男
6. エニウェア

このファーストアルバムではまだカバー曲ばかりで、オリジナリティーは確立されていませんが、当時日本でこれだけ演奏力を持ったバンドはいませんでしたので驚異でした。ブラック・サバスはブラックサバスの曲ですが、朝日のあたる家はアニマルズのカバーです。これはアコギをバックにバラード調に歌うアレンジが見事です。ジョー山中のボーカルは半端ではありません。海外のハードロックボーカリストと何ら引けを取っていません。ただ、彼はハーフと言う事で、まだまだ日本人でここまで歌える人はいませんでした。今もいないと思いますが。

21世紀の狂った男はキングクリムゾンのカバーですが、ハードロックなアレンジでインプロヴィゼーションをかましています。石間秀樹のギターも当時としてはかなりの腕前です。このアルバムはカバー曲ばかりなので、あまり高く評価されていません。この後海外に進出して名盤を生み出していくのもあって、軽く見られがちですが、当時日本でこれだけ演奏力を持ったバンドはいませんでしたので先駆者と言っても良いくらいです。

朝日のあたる家

21世紀の狂った男 Part1

21世紀の狂った男 Part2
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ