FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091020]

天晴天晴
(2006/08/23)
サディスティック・ミカ・バンド

商品詳細を見る


89年に桐島かれんをボーカルとして再結成しました。桐島かれんは作家の桐島洋子の娘であり、加藤和彦の友人であった桐島洋子からの要望で桐島かれんを売り出す為にこのバンドを再び立ち上げました。他のメンバーはベースに小原礼の時のメンバーです。サウンドメイキングは当時最先端の音を出していた高橋幸宏が大きく貢献しています。

1. Boys&Girls
2. 脳にファイヤー!Brain's On Fire
3. 薔薇はプラズマ
4. 賑やかな孤独
5. 暮れる想い
6. 42℃のピクニック
7. ダシール・ハメット&ポップコーン
8. UN COCO LOCO
9. 愛と快楽主義者
10. 7 days at last!

ミカはいないのにミカバンドを名乗るのに当のミカは不快感をあらわにしていましたが、もはやミカバンドと言うのは一つのステータスになっていましたので、このバンド名のママで良いと想います。桐島かれんはミカと同じ扱いで、数曲しかリードボーカルをとっていません。しかし、今回違うのは高橋幸宏が多くの曲でリードボーカルをとっている事です。小原礼もボーカルをとっています。

シングルカットされたBoys&Girlsは当時ヒットしていたピータガブリエルのビッグタイムを思いっきりパクっています。その為とても良い曲にはなっています。サンプリングを多用した高橋幸宏のドラムもかなり工夫されていて、薔薇はプラズマでは当時最先端だったスクリッティポリッティの立体的なアレンジを取り入れています。とても80年代らしいアレンジがなされていますが、さすがに70年代のバンドの再結成なだけあって、80年代の欠点だったチープなデジタルサウンドにはなっていません。結構アナログな空気感も活かしています。

加藤和彦が歌っているのは少なくて、どちらかというと当時の高橋幸宏のソロアルバムに近い内容になっています。本来のミカバンドとは違う魅力をもった作品になっています。この後突然2006年に木村カエラをボーカルにして再々結成します。さすがに再々結成は余計だったと思います。サディスティックミカバンドとしてはこのアルバムまでで良いと思います。桐島かれんは結構アンニュイなボーカルで魅力があったとおもいますが、木村カエラは歴代女性ボーカルの中でも歌が巧いので詰まらないです。このアルバムはこのアルバムで素晴らしい出来映えだと思います。80年代の日本の作品のなかでは名盤と言っても良いでしょう。

Boys&Girls

脳にファイヤー

薔薇はプラズマ

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ