FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091028]

悪魔と11人の子供達悪魔と11人の子供達
(1998/06/20)
ブルース・クリエイション

商品詳細を見る


ブルースを基調としながらもハードロックしているアルバムです。ブラックサバスやユーライアヒープなどの黒魔術的なハードロックの影響を受けているようです。歌い方もオージーオズボーンのようです。しかしながらボーカルはまだまだ弱いです。カルメンマキと比べると迫力に欠けます。

1. 原爆落し
2. ミシシッピー・マウンテン・ブルース
3. ジャスト・アイ・ワズ・ボーン
4. 悲しみ
5. ワン・サマー・デイ
6. 脳天杭打ち
7. スーナー・オア・レイター
8. 悪魔と11人の子供達

カルメンマキとのジョイントは企画ものであり、こちらがオリジナル作品になります。ファーストのカバー曲とは違い、オリジナル曲を書くようになっているのは成長が感じられます。しかも、昔のハードロックらしく、ギターのリフから曲を構成していくやり方はカッコいいです。まずギターありきであります。ギターをいかに聴かせるかがポイントであり、どうしてもボーカルが弱くなってしまうのは日本のバンドの弱点でもありました。

英語の歌も無理して英語を使っているのがこの頃のバンドの特徴でした。日本語で歌うとロックの迫力が失われるというジレンマとの戦いが、日本のロックバンドの永遠のテーマでした。竹田和夫も思いっきりギターを弾きまくっていますが、ブルースクリエイションとしては成功する事は出来ず、このバンドはこのアルバムで解散となってしまいます。しかし、クリエイションと名前を改めてからは、日本のトップロックバンドとして君臨していきます。この時代のサウンドも今聴くと結構面白いものがあります。

原爆落し

ジャスト・アイ・ワズ・ボーン

悲しみ

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ