FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091116]

Repeat&Fade Ultimate(紙ジャケット仕様)Repeat&Fade Ultimate(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る


甲斐バンドの最初のラストアルバムになります。せっかく田中一郎が正式メンバーになりましたが、このアルバムを最後に甲斐バンドは解散となりました。当時は45回転の12インチのアナログ4枚に一人一枚4曲がそれぞれ収録されたオムニバス形式の作品でした。その為アルバムの統一感はありませんが、各メンバーがそれぞれソロ形式で曲を提供している為にインストものもあります。

ディスク:1
1. 25時の追跡
2. レイニー・ドライヴ
3. エコーズ・オブ・ラヴ
4. ジェシー
5. オクトーバー・ムーン
6. メガロポリス・ノクターン
7. JOUJOUKA(ジョジョカ)
8. サタニック・ウーマン(H. MATSUFUJI Vo.)
9. ハート
ディスク:2
1. Funky New Year
2. ロマン・ホリデー
3. 天使(エンジェル)
4. O'l NightLong Crusing(H. MATSUFUJI Vo.)
5. 悪魔と踊れ(I. TANAKA Vo.)
6. Run To Zero
7. 25時の追跡(Instrumental)
8. レイニー・ドライヴ(H. MATSUFUJI Vo.)
9. Funky New Year(I. TANAKA Vo.)
10. メガロポリス・ノクターン(H. MATSUFUJI Vo.)

CDでは2枚組でボーナストラックも含まれています。レイニー・ドライヴ とメガロポリス・ノクターンがシングルカットされています。80年代の甲斐バンドの最後を締めくくるに相応しい大作になっています。曲はしっかり作られているので普通に聴けると思います。甲斐よしひろとしては余力は合ったと思いますが、バンドとしては既に限界だったのかもしれません。

この後、2001年に再結成して夏の轍と言うアルバムを出しています。そして今年2009年にも又再結成して目線を上げろと言うアルバム出しています。それは甲斐よしひろのバックバンドが甲斐バンドと言う形式で、甲斐よしひろソロアルバムの性格が強いものになっています。甲斐よしひろと女優の竹田かほりの間に出来た娘の甲斐名都がシンガーソングライターとしてデビューしており、親子でミュージシャンと言う形で頑張っています。ちなみに甲斐名都はお父さんとは違う意味で才能があると思います。ギターの大森信和は残念ながら2004年に心臓疾患で亡くなっています。ロックバンドという言い方は似合わなかったかもしれませんが、心に残る曲を残してくれたバンドだったと思います。

25時の追跡

レイニー・ドライヴ

オクトーバー・ムーン
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20091116]

LOVE MINUS ZERO(紙ジャケット仕様)LOVE MINUS ZERO(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る


ニューヨーク三部作最後の作品になります。時代の音を求めて手っ取り早く本場のボブクリアマウンテンにミックスを依頼して創り上げた80年代の甲斐バンドを代表する作品になりました。ベーシストの長岡和弘が脱退していましたが、新しくギタリストの田中一郎が正式メンバーとなりました。当時はARBを辞めてなんで過去のバンドに参加したのかと言う思いがありましたが、ARBにとってはそれだけ甲斐バンドと言う存在は大きかったようです。

1. 野獣
2. 冷血(コールド・ブラッド)
3. フェアリー(完全犯罪)
4. キラー・ストリート
5. ラヴ・マイナス・ゼロ
6. デッド・ライン
7. Try
8. 悪夢
9. 夜のスワニー
10. 悪夢(ICHIRO Vo. バージョン)
11. フェアリー(Demo)

ロック的な要素と甲斐バンドの日本的な要素が良いバランスで混じりあっています。フェアリーがシングルヒットしましたが、これはいつものヒット狙いの曲になっています。ARBでも良い曲を書いていた田中一郎が入った事で、甲斐バンドの後輩として甲斐バンドの良さを良く知っている田中一郎によって、甲斐バンドらしさもたっぷり再構築されています。キラー・ストリートは名曲です。

レゲエ風の曲は甲斐バンドも早くからやっていましたが、それを手本としていた田中一郎によって多く取り入れられています。甲斐よしひろの歌の良さを引き出すには、レゲエのリズムが結構効果的だと言うのが分かります。憧れのバンドに参加出来た田中一郎の喜びが溢れている作品と言う感じもします。それによって甲斐バンドらしさも増しているのですから面白いものです。

野獣

冷血(コールド・ブラッド)

フェアリー
⇒ 続きを読む

[20091116]

GOLD(紙ジャケット仕様)GOLD(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る


ボブクリニューヨークミックスダウン第二弾作品です。前作まではヘヴィーなミキシングになっていましたが、このアルバムではニューウェイヴ的なポップな仕上がりになっています。ARBのギタリスト田中一郎がゲストで参加していますが、既にARBは脱退しての参加であり、同郷の先輩甲斐バンドは彼にとっていかに特別な存在だったかが分かります。

1. GOLD
2. ボーイッシュ・ガール
3. シーズン
4. マッスル
5. ムーンライト・プリズナー
6. MIDNIGHT
7. 危険な道連れ
8. SLEEPY CITY
9. 胸いっぱいの愛
10. 射程距離
11. 時雨れて
12. シーズン(TV MIX)

シングルカットされたシーズンは甲斐バンドらしいヒット曲で、これだけ聴くと全く成長していないような感じがしますが、アルバムとしては新しい事に挑戦しようとしています。アメリカのMTVでかかるようなチープでポップなサウンドを狙っています。とても日本的なバンドでありながら洋楽を常に意識しているのが分かります。ニューヨークを意識した都会的なサウンドも80年代を生き抜く為には必要だったようです。

正直、昔からのファンにとってはもう興味を無くすくらいの時期ではありました。まだやっていたのかと思っていた人もいたでしょう。もう新しい感性を持ったバンドが次々と現れていたのですから。そんな若手のバンドに負けないくらいのことをやらなければ生き残ってはいけません。それは歌詞の内容にも現れ、バイセクシャルを題材にしていますが、ちょっと無理があります。でも全体的な内容は良いです。

GOLD

ボーイッシュ・ガール

シーズン
⇒ 続きを読む

[20091116]

虜-TORIKO-(紙ジャケット仕様)虜-TORIKO-(紙ジャケット仕様)
(2007/12/12)
甲斐バンド

商品詳細を見る


アルバム全体をニューヨークのボブクリアマウンテンにミックスダウンを依頼した作品第一弾です。80年代と言えばパワーステーションの音が象徴的でありますが、甲斐バンドもよっぽどそれが気に入ったみたいです。80年代の特徴でもある16ビートのシーケンスも特徴的に使っています。しかし、前作とは違って曲はしっかり創っています。

1. BLUE LETTER
2. ナイト・ウェイブ
3. 観覧車’82
4. ブライトン・ロック
5. 無法者の愛
6. 虜
7. 呪縛の夜
8. フィンガー
9. 荒野をくだって
10. ナイト・ウェイブ (プライベート・ルーム・バージョン)
11. 悲しみのイレーヌ

シングルカットされているBLUE LETTERは甲斐バンドらしい曲なので安心出来ますが、徐々にボブクリサウンドになっていきます。続くナイト・ウェイブもシングルカットされましたが、アフリカンなリズムに打ち込みのコードシーケンスなど、ジャストに近いリズムで録られています。70年代は甲斐よしひろの歌を中心に演奏されていますが、80年代に入るとアレンジありきで録音が進んでいます。観覧車’82はリメイクで、これも打ち込みのリズムが特徴的です。

ただ曲はしっかりといつもの甲斐バンドらしい曲を創っているので、前作ほどアレンジに負けている感じはありません。曲の存在感はちゃんとあるのです。デジタルリバーブにサンプラーによるシーケンスなど、いかにも80年代していますが、歌心をもった曲によって何とか甲斐バンドが新しくやりたい事が説得力を持つ事が出来ています。

BLUE LETTER

ナイト・ウェイブ

観覧車’82
⇒ 続きを読む

[20091116]

今年も早いもので、一年締めくくりの九州場所が始まりました。上位陣は日馬富士以外は安泰の初日でした。今場所も両横綱を中心に進んでいきそうですが、まだどう動くのかは分かりません。

初日の上位取り組み結果
朝青龍○ 叩き込み ●豪栄道
稀勢の里● 寄り切り ○白鵬
琴欧洲○ 寄り切り ●鶴竜
豪風● 寄り切り ○琴光喜
日馬富士● 寄り切り ○琴奨菊
安美錦● 叩き込み ○魁皇
千代大海○ 引き落とし ●時天空
把瑠都○ 寄り切り ●栃煌山


把瑠都は前に出る相撲で勝ちましたが、左足のサポーターが気になります。白鵬は稀勢の里に長い相撲を取り、手こずりましたが問題は無いでしょう。今場所は静かな立ち上がりになっています。まだ誰が調子がいいのかは見えにくい感じです。九州場所は食べ物がおいしく、かわいい女が多いので波乱が起こり易い場所と言われています。最後に賜杯を手にするのは誰になる事でしょう。

九州場所 初日の結果

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ