FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20091223]

RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム)RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム)
(2002/02/14)
山下達郎

商品詳細を見る


ブレイクするきっかけとなった作品です。タイトル曲でもあるRIDE ON TIMEがシングルヒットした事で山下達郎は一気に全国的に支持されるミュージシャンとなりました。当時はサーファーブームでもあり、サーファーにとってはサザンか山下達郎かと言うくらい定番のBGMとなった事で、一躍ヒットメーカーとなっていきます。

1. いつか
2. DAYDREAM
3. SILENT SCREAMER
4. RIDE ON TIME(アルバム・ヴァージョン)
5. 夏への扉
6. MY SUGAR BABE
7. RAINY DAY
8. 雲のゆくえに
9. おやすみ
10. RIDE ON TIME(シングル・ヴァージョン)
11. INTERLUDE I(未発表)
12. INTERLUDE II(未発表)
13. MY SUGAR BABE(TV用インスト・ヴァージョン 未発表)

ファンキーなフュージュンスタイルのブラコンタイプの曲が多いですが、時代がやっと山下達郎に追いつき始めた頃でした。タイトル曲のRIDE ON TIMEは後にテレビドラマの主題歌に使われて、再びヒットしています。この頃からライブでのパーマネントバンドとなるメンバーとレコーディングしているため、ライブを意識した演奏に徹する事が出来、ノリの良い演奏が多いのも特徴的です。

当時の若者は海に行くならサザンか、達郎の曲をカーステレオで鳴らしていくのが定番でした。それくらいナンパな道具に使われていた事もありますが、そのおかげでヒット曲を連発していくとになります。元々曲は良いので出せば売れるのです。売れたら売れたで、軟派なイメージがついてしまっていますが、アレンジ、録音方法など宅録小僧にとっては学ぶべき所が沢山あるのです。それほど日本では進んだ技術を駆使しておりました。

いつか

SILENT SCREAMER

RIDE ON TIME

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20091223]

MOONGLOW (ムーングロウ)MOONGLOW (ムーングロウ)
(2002/02/14)
山下達郎

商品詳細を見る


山下達郎は東京では人気があり、東京ローカルなミュージシャンのような存在でしたが、この作品辺りから全国的に売れ出すきっかけとなり始めます。レーベルも自分のレーベルを立ち上げ、経済的な問題も解決しながらも、音楽性は常に自分のサウンドを完璧なくらいに完成させています。

1. 夜の翼
2. 永遠のFULL MOON
3. RAINY WALK
4. STORM
5. FUNKY FLUSHIN'
6. HOT SHOT
7. TOUCH ME LIGHTLY
8. SUNSHINE - 愛の金色 -
9. YELLOW CAB
10. 愛を描いて - LET'S KISS THE SUN -
11. 夜の翼(カラオケ 未発表)
12. 永遠のFULL MOON(ライヴ・ヴァージョン 未発表)
13. FUNKY FLUSHIN'(1982ヴァージョン)

ソウルミュージックやブラックコンテンポラリーは日本でも次第に浸透し始めて、海外のミュージシャンにも負けていない彼の音楽水準は認めない人はいませんでした。まだまだ一般的ではありませんでしたが、全国的にも達郎ファンは増え始めていきます。恒例となっている一人アカペラの夜の翼はドゥワップスタイルとなっています。今でこそアカペラが流行ったりしていますが、一人多重録音でやる山下達郎のアカペラは別格です。これも人並みはずれた歌唱力がもたらすものです。

ファンキーな曲を演奏出来るミュージシャンがまだ当時は少なかった事もあり、山下達郎の音楽はあまりにも早過ぎたのです。このスタイルが一般的になるのは80年代まで待たなければならなかったのです。しかし、徐々に時代が彼に追いついてきて、次回作で大ブレイクするのですが、ここまでのサウンドもブレイク以降のサウンドと大差ありませんので、気に入ってもらえると思います。もはや達郎の歌声は白人でも日本路でもなく、山下達郎というブランドになっています。まるでスティーヴィーワンダーのように。

夜の翼~永遠のFULL MOON

RAINY WALK

STORM
⇒ 続きを読む

[20091223]

GO AHEAD!GO AHEAD!
(1999/05/21)
山下達郎

商品詳細を見る


現在に至るまでの山下達郎サウンドが完成した作品で、フィリーソウルだけではなく、彼が公言して止まないビーチボーイズやフィルスペクターサウンドも取り入れたポップでマジカルなサウンドになっています。ほとんどのミュージシャンがビートルズからの影響を口にしていた頃、山下達郎だけが、ビートルズよりもビーチボーイズからの影響を公言していました。それは彼の音楽が個性的である事の要因でもあります。

1. Overture
2. Love Celebration
3. Let’s Dance Baby
4. Monday Blue
5. ついておいで
6. Bomber
7. 潮騒
8. Paper Doll
9. This Could Be The Ningt
10. 2000トンの雨

Overtureから彼のトレードマークとなる一人多重録音、一人アカペラで始まります。そしてビーチボーイズやフィルスペクターから影響を受けたロングディスタンスなリバーブたっぷりのサウンドはウォールオブサウンズが山下達郎のトレードマークともなっていきます。カバー曲のTHIS COULD BE THE NIGHTを始め、アメリカンポップフレイヴァーたっぷりのサウンドは大滝詠一と共に日本では特出した音楽をもたらしました。

ただ、まだヒット曲に恵まれておらず、売り上げはいまいちだったのですが、その音楽性は常に高く評価されていました。カーティスメイフィールド風のPaper Dollなど、ニューソウルな曲にスペクターサウンドが合体して、常人離れした彼の歌声は唯一無二なサウンドとして一聴しただけで彼の曲だと分かるくらい特徴的なものとなりました。シングルカットしたBomberが何とかヒットして、状況が何とかこの辺りから好転し始めます。

Overture/This Could Be The Ningt

Let’s Dance Baby

Monday Blue
⇒ 続きを読む

[20091223]

SPACYSPACY
(1999/05/21)
山下達郎

商品詳細を見る


アメリカで最先端のアレンジを学んだ山下達郎は、それを日本に持ち帰って、日本のミュージシャンを交えて創り上げたセカンドアルバムです。後半は彼の代名詞ともなる一人多重録音で創られた曲も登場してきます。どちらかと言うと、山下達郎が一人で多重録音した作品の方が個性的で私は好きです。

1. LOVE SPACE
2. 翼に乗せて
3. 素敵な午後は
4. CANDY
5. DANCER
6. アンブレラ
7. 言えなかった言葉を
8. 朝の様な夕暮れ
9. きぬずれ
10. SOLID SLIDER

ファンの間では評価の高い作品です。フィリーソウル、ニューソウルを日本語で歌う山下達郎。しかし、それは日本語を超えた響きとなって、ニューミュージックファンとは違ったおしゃれ系が好きなファンを獲得していきます。後の渋谷系走りのようなサウンドです。歌詞の多くを吉田美奈子が作詞しています。彼女の他に村上“PONTA”秀一、細野晴臣、坂本龍一、斉藤ノブ、大村憲司などそうそうたるメンバーがバックアップしています。

朝の様な夕暮れでは山下達郎の一人アカペラが堪能できます。一人で多重録音する際、コーラスをハモラセルのは、しっかりとした音感が必要なため、誰もやった事がなかった事を日本で初めてやっています。山下達郎の声質は大瀧詠一同様コーラスにも向いている声質で、とても心地いいです。一人多重録音が一般化するのはプリンス登場以降にマルチレコーダーが求め易い値段に落ち着くまで待たなければなりませんでした。ですから、こうした山下達郎の録音技術はアマチュアにとっては夢のような世界でした。

LOVE SPACE

素敵な午後は

CANDY
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ