FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100117]

CHASMCHASM
(2004/02/25)
坂本龍一

商品詳細を見る


久々にポップフィールドに帰ってきた作品です。これまでの坂本龍一サウンドに立ち帰りながらも、新しい感性を吹き込み直したような作品です。ポップな作品なのでテレビに積極的に出るようになりました。何か吹っ切れたかのようです。サンプリングの使い方もかなり後継の真似をしています。テクノロジーも格段に飛躍したフォーマットは惜しみなく利用しています。

1. undercooled
2. coro
3. War & Peace
4. CHASM
5. World Citizen - I won’t be disappointed / looped piano
6. only love can conquer hate
7. Ngo / bitmix (new balance CM theme song)
8. break with
9. + pantonal
10. the land song
11. 20 msec.
12. lamento
13. World Citizen / re - cycled
14. Seven Samurai - ending theme

undercooledはいかにも坂本龍一した曲で、中国風の旋律に韓国語のラップをいれています。コーネリアスがノイジーなギターで参加しています。coroはハードコアブレイクビーツで、ドラムパターンだけの曲なのですが、Kaoss Padという指で触るとピッチやレゾナンスが変化するエフェクターを通しています。War & Peaceはサンプリングによるミニマルミュージックになっています。CHASMもアンビエントなピアノミニマルになっています。only love can conquer hateもアンビエントなループ曲です。

このアルバムの中で一番の名曲はデヴィッドシルヴィアンが歌うWorld Citizenです。曲の創りはポップな曲なのですが、コード構成を分解した、これも又ループな創りになっているのですが、それにより斬新なアレンジになっています。デヴィッドシルヴィアンはポップな曲はあえて歌わない人なのですが、昔のよしみで歌ったのでしょう。しかし、それがハマっています。素晴らしい名曲です。CMや映画で使われた曲が多く、Seven Samuraiはゲームのエンディングテーマです。ミニマルな現代音楽と90年代に流行ったアンビエントテクノの手法をとっています。少し古いスタイルなのですが、教授流の音遊び感覚に溢れています。

undercooled

coro

War & Peace

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100117]

ELEPHANTISMELEPHANTISM
(2002/05/15)
坂本龍一

商品詳細を見る


坂本龍一の音楽紀行はついにアフリカにたどり着きました。9.11以降の世界情勢から、教授は環境問題や戦争に対する解決法として、象のメスの母性こそが平和へのヒントとなるとしたのです。象も兇暴な動物ではありますが、メスの母性には暴力への解決法があるとしたのです。

1. Elephantism Theme
2. Embassy
3. Elephantism 2
4. Elmolo Dance
5. Great Africa
6. Serenity
7. Masai Dance
8. Mpata
9. Elephant Dance
10. Elephantism 9
11. MOSARETU Women
12. Masai Children’s Songs

そんな平和への想いが詰まった映像と本が一緒になったDVDブック、ELEPHANTISMの為の音楽がこの作品です。アフリカを旅して、原住民の生活から人が本来辿ってきた生活を垣間見る事が出来ます。音楽も現地の部族の音楽だったりしています。類の過去から我々の本質を顧み、そしてゾウの知性溢れる生態から我々は何を学びとることができるのであろうかと言う考えはを持ったグループとの関わりから生まれた作品なのです。

80年代に流行ったアフリカ音楽とは又違った性質を持っています。これは言葉を持たないプロテストソングなのではないでしょうか。未だに世界のどこかで戦争が起こっていると言うのに、自分の生活だけを考えているミュージシャンだらけの中、坂本龍一がとったこうした活動は評価出来るものがあると思います。音楽は世界を変えられないかもしれないけれども、変える力がある人の心に感じさせる力はあると思います。

THE SHELTERING SKY

[20100117]

COMICACOMICA
(2002/02/27)
坂本龍一

商品詳細を見る


ニューヨークに住んでいた坂本龍一にとって、9.11同時多発テロはかなりショッキングな出来事だったようで、その時に感じた事をスケッチするように書きためていた曲で創られたアルバムです。内容的にはかなりアンビエント感が虚無感を出していて、痛々しいくらいの音となっています。

1. dawn
2. day
3. sunset
4. night
5. d2
6. radical fashion

シンセもパッド系の音が多く、環境音楽としてのイメージが強いです。旋律よりも響きを重視した、正にイメージをスケッチしたような即興的な音が鳴っています。デモの状態でもこれだけの音楽が成立している事が参考になります。私たちにとっては海の向こうの出来事でしたが、実際に現地に住んでいた人にとっては相当ショックな事だったと思います。

9.11を題材にした作品はいくつかありますが、このアルバムは言葉が無い分、その感情がストレートに伝わってきます。言葉はアメリカ政府によって規制されていたので、たいした作品が生まれてきませんでした。その分、音楽でここまで赤裸々な感情が伝わってくるのだと思います。

Ryuichi Sakamoto from ground zero

[20100117]

BTTBBTTB
(1999/02/24)
坂本龍一

商品詳細を見る
ウラBTTBウラBTTB
(1999/05/26)
坂本龍一

商品詳細を見る


ワーナーに移籍してからの作品で、オリジナルピアノ曲集になっています。タイトルはBack To The Basicの略で、自分の原点に帰ろうと試みた作品です。これが癒し効果があったようで、疲れたサラリーマン達に受けて久々に売れた作品となりました。確かにピアノだけの演奏なので、余計な音が無く疲れませんが、単なる癒しの為の作品というのとは性格が違うと思われます。

1. opus
2. sonatine
3. intermezzo
4. lorenz and watson
5. choral no.1
6. choral no.2
7. do bacteria sleep?
8. bachata
9. chanson
10. distant echo
11. prelude
12. sonata
13. uetax
14. aqua
15. snake eyes (ボーナス・トラック)
16. tong poo (ボーナス・トラック)

ウラBTTB
1. energy flow
2. put your hands up(piano version)
3. 鉄道員(piano version)

エリックサティやドビュッシー、ラヴェルのような印象派の音楽やロマン派の優しい曲になっています。サティが提唱する家具のような音楽として、生活の中で邪魔にならないような音楽になっていると思います。chansonというタイトル曲があるように、これまでのようなラテンの音楽ではなく、ここではフランスがキーワードかと思います。Do Bacteria Sleepだけがモンゴルの楽器口琴で演奏されています。娘の坂本美雨のために作ったaquaではニューエイジ風の音楽になっていますが、この物悲しさは、既に離婚協議に入っていた事が影響しているのかもしれません。

このアルバムの後にこの続編としてウラBTTBというシングル盤を出しています。その中のenergy flowはCMでも使われており、癒しの音楽としてヒットしました。インストゥルメンタルのシングルとしては初めて、週間のオリコンチャート1位を記録したビッグヒットとなりました。これにより、坂本龍一の最近の音楽は癒しの音楽だと言うイメージがついてしまいます。 put your hands upは筑紫哲也 NEWS23のテーマソングであり、鉄道員は映画ぽっぽやの主題歌で、どちらもピアノバージョンが収められています。久々に坂本龍一がヒットチャートに帰ってきた作品でした。

opus

lorenz and watson/choral

do bacteria sleep

⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ