FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100119]

A.R.BA.R.B
(1995/06/28)
A.R.B.

商品詳細を見る


石橋凌率いるA.R.B.のファーストアルバムです。誰でも知っているA.R.B.になるのはセカンドアルバムからなので、まだ変身前の初々しいバンドサウンドを楽しめます。このバンド名はアレキサンダー・ラグタイム・バンドというジャズからとられたバンド名でしたが、やっているのはロックという不思議なバンド名ですが、後にARBという帯び方が定着していきます。

1. ワイルド・ローティーン・ガール
2. 悲歌(エレジー)
3. 野良犬
4. 淋しい街から
5. 宝くじ
6. パブでの出来事
7. 夜街(よるのまち)
8. ジャックナイフ・ブルース
9. 喝!
10. オー・プリーズ

福岡出身のボーカルの石橋凌とギターの田中一郎が中心のバンドで、ドラムのキースは最後までオリジナルメンバーとして顔になっています。このバンドの特徴は、ちょうど時期でもあり、オールドウェイヴからニューウェイヴへの過渡期に当たるバンドで、やっているサウンドもオールドウェイヴな甲斐バンドのような曲とニューウェイヴ、パンクなスタイルをなんとか身につけようとする正に過渡期なもがきが特徴です。野良犬でデビューし、事務所的にはアイドル的なバンドとして売り出そうとしていました。それに反発してセカンドアルバムから大変身していく事になります。

石橋凌の歌は期待されていたと思いますが、まだこのアルバムでは後のような声は完成されていません。まだ若い声が聴けると言う事で、この作品の価値があると思います。ほとんどの曲が甲斐バンドのような感じですが、宝くじはひょうきんなニューウェイブになっています。こういう曲は後にも先にもこれのみになっています。変身後のライブでも重要なレパートリーとなっている喝!が入っているというのが、このバンドの姿勢が既にこの頃から芽生えていた事が分かります。オールドウェイヴも引きずっていますからロックンロール曲もまだアナクロな感じがします。このすぐ後にめんたいロックが誕生しますので、このバンドが直接的なめんたいロックの元祖と言う見方も出来ます。甲斐バンドのような新人バンドというイメージが強い作品です。

ワイルド・ローティーン・ガール

悲歌(エレジー)

野良犬

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ