FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100302]

INSTANT LOVE(紙ジャケット仕様)INSTANT LOVE(紙ジャケット仕様)
(2007/12/24)
BOΦWY

商品詳細を見る


BOOWYの人気が徐々に出始めたセカンドアルバムです。ファーストは怒りに満ちた作品でしたが、このアルバムからはラブソングが多くなりポップな曲創りになっています。メンバーも6人から4人となり、氷室狂介、布袋寅泰、松井恒松、高橋信という不動のメンバーに固まりました。作品もバンドで創り上げています。

1. INSTANT LOVE
2. MY HONEY
3. OH!MY JULLY part II
4. FUNNY-BOY
5. OH!MY JULLY part I
6. TEENAGE EMOTION
7. LONDON GAME
8. SYMPHONIC
9. THIS MOMENT

当時海外ではニューロマンティックというネオグラムロックが流行っており、彼等もそれに影響を受けて化粧してステージに立っていました。布袋寅泰はニューウェイヴの影響が大きく、スプリットエンズやブームタウンラッツのような動きでギターを弾いていました。ペインティングしたテレキャスターがトレードマークでした。事務所やレコード会社からは見捨てられかけていましたが、シングルカットしたOH!MY JULLYのB面のFUNNY-BOYが有線放送でヒットした事によってスターダムへの橋懸かりになります。

当時の日本ではまだビジュアル系としてかっこいいバンドがいませんでしたので、ボウイは徐々に注目されるようになっていきます。ボウイと言うバンド名からはデヴィッドボウイを連想しますが、ニューウェイヴのほとんどがデヴィッドボウイとイーノから影響を受けており、彼等のやっている音楽とイメージがシンクロするので分かり易かったのです。しかし、売れる曲を書くようになっていき、当初のニューウェイヴ志向は徐々に薄れていきます。それでも布袋寅泰のギターが唯一ニューウェイヴでかあり得ないような変な弾き方だったので、それがこのバンドの特徴となっていきます。

INSTANT LOVE

MY HONEY

OH!MY JULLY part II
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ