FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100315]

LIFELIFE
(1993/10/01)
大沢誉志幸

商品詳細を見る
LIFELIFE
(1993/10/01)
大沢誉志幸

商品詳細を見る


前作に続きホッピー神山がプロデュースしています。ホッピーのアドバイスで、売れる事を意識しないでやりたい事が出来る時期にきていると言われた大沢誉志幸が、売れる事を度外視して創られたアルバムです。彼の作品の中でも一番コマーシャリズムが少ない作品でありながら、私はこのアルバムが大沢誉志幸の最高傑作だと思います。この作品があるのと無いのとではミュージシャンとしての評価が大きく違ってきます。

1. I'm not living (But) I'm not dying
2. Planet love
3. Blue-Break-Blue
4. ジェランディア (願望国)
5. 雨のecho
6. ガラスの部屋
7. クロール
8. Time passes slowly

ミニアルバムという形式でしたが、CDではクロールとタイム・パッシーズ・スロウリーがボーナストラックのように入っています。ライブレコーディングで一発録りで録音された音源にホッピー神山がオーヴァーダビングして作品にしています。当時プリンスがエスニックでロックなファンクを創っていましたが、その影響が強く、エスニックなサンプリング音源がサイケな雰囲気を創っています。特にアイム・ノット・リヴィング(バット)アイム・ノット・ダイイングはカッコいいファンクナンバーです。

雨のエコーのようなラフな感じもカッコいいです。作曲家として売れる曲を書いていた大沢誉志幸がミュージシャンとして一皮むけた作品になっています。ストリングスも入ったジェランディアなど、それまでの大沢誉志幸にはなかった要素が沢山詰まっています。ガラスの部屋はバラードの名曲ですが、タブラがリズムを刻むサイケな雰囲気がいいです。デジタルなサイケという事で、80年代の中でも一番クールな音を出しています。クロールはシングル曲で、三ツ矢サイダーCMに使われていました。タイム・パッシーズ・スロウリーはボブディランののカバーです。とてもマニアックな内容ですが、これが彼の最高傑作です。80年代を代表する名盤です。

I'm not living (But) I'm not dying
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100315]

朝青龍が暴力事件の問題で引退となり、白鵬の一人横綱時代に入りました。朝青龍を擁護する声は多く、その反動で相撲協会を批判する人がかなりいましたが、相撲協会を批判するのは逆恨みだと思います。素人に手を出してしまっては言い逃れの仕様がありません。ここで相撲協会が甘い処分をしてしまっては悪い前例を残してしまいます。私も朝青龍は応援していましたが、相撲協会の裁断は的確だったと思います。残念ではありますが。

初日の主な取り組み
○白鵬 送り出し 安美錦
○日馬富士 押し倒し 稀勢の里
鶴竜 押し出し 琴欧洲○
○魁皇 突き落とし 若の里
天鵬 寄り切り 琴光喜○
○把瑠都 寄り切り 阿覧
豪栄道 掬い投げ 豊ノ島○


朝青龍が去ってしまっては相撲人気も落ちるのかと思いきや、初日は満員御礼でした。根っからの相撲ファンにはこたえなかったようです。白鵬は万全のようだし、日馬富士も調子がいいようです。把瑠都は大関取りに向かって前に出る相撲が取れています。琴光喜は角番ですが、何とかもってもらいたいと思います。魁皇は活きた化石で、出場するごとに記録が伸びていきます。若手も育ってきており、これからの大相撲も私は見守っていきたいと思います。

初日の結果

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ