FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100323]

PINKPINK
(1994/04/25)
PINK

商品詳細を見る
PINKPINK
(1994/04/25)
PINK

商品詳細を見る


ピンクが登場した時もY.M.O.の次の世代が生まれたという印象を持ちました。近田春夫のビブラトーンズに在籍した福岡ユタカ、矢壁アツノブに東京ブラボーの岡野ハジメ、爆風スランプの前身バンド爆風銃のホッピー神山・スティーブ衛藤、ショコラータの渋谷ヒデヒロが加わり結成されたバンドです。シンセを主体としたバンドでしたが、ファンクやエスニックなど、80年代ならではの多彩な音楽性がミクスチャーしたサウンドを生み出していました。

1. Dance Away
2. Illusion
3. Young Genius
4. Zean Zean
5. Secret Life
6. Soul Flight
7. Ramon Night
8. 人体星月夜2

ポストテクノではありますが、ポストプログレのような感じももてるくらいテクニカルな演奏力を持っています。この時代のレコードクレジットを見ると、どこかにこのバンドのメンバーが参加しているくらいセッションミュージシャンとしても実力を持ったメンバーでした。ただ、唯一私が馴染めなかったのが福岡ユタカのボーカルです。どこかこもったような歌い方は、テクニカルなメンバーの中では明らかに下手な部類だと思うのです。ボーカルさえ巧ければこのバンドは日本が誇るスーパーバンドだったと思います。

ジャパンのような無国籍な民族音楽とファンクが混じってテクノしているサウンドという形容がいいでしょうか。ただ、バンドの形態としてはプログレのイエスを連想させるくらいのテクニカル集団です。唯一ボーカルという弱点を除いては。ホッピー神山や岡野ハジメという新しい感性のミュージシャンこのバンド以外の活動でも日本のロックシーンを面白くしてくれました。福岡ユタカの歌はブライアンフェリーの出来損ないというイメージもあるかもしれません。

Dance Away

Illusion

Young Genius
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ