FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100324]

光の子光の子
(1994/04/25)
PINK

商品詳細を見る
光の子光の子
(1994/04/25)
PINK

商品詳細を見る


民族音楽テクノ、ファンクの融合というのはY.M.O.もやっていました。しかし、PINKがやると違う次元が生まれるのです。Y.M.O.にはここまでタイトにやる若さも情熱も足りなかったのです。しかし、このバンドにはY.M.O.には出来なかったレベルまで達するバイタリティーがあったのです。

1. 光の子
2. SHISUNO
3. 日蝕譚
4. ハイディング・フェイス
5. ゴールド・エンジェル
6. ドント・ストップ・パッセンジャーズ
7. ISOLATED RUNNER
8. 青い羊の夢
9. 星のピクニック
10. LUCCIA

光の子からSHISUNOへとつながるガムランを16ビートにぶった切ったエスニックファンクは、全く独自のサウンドで、海外でもここまでやるバンドはいませんでした。福岡ユタカには馴染めないのですが、民族音楽として聴くと彼の歌い方も納得してしまう所があります。ハイディング・フェイスの歌い方はどこかブライアンフェリーを思わせる所があります。この気持ち悪さもロックには欠かせない要素の一つです。違和感がある事がロックの存在価値だとも思うのです。

PINKは当時かなり先を行ったバンドでした。ですからミュージシャンのような玄人筋には受けていたのですが、一般的に広まるには複雑過ぎたのかもしれません。岡野ハジメもグラムロックファンでありますし、グラムロックとテクノとファンクとワールドミュージックが混沌と混じりあった違和感はやがてサイケな快楽へと向かっていくのです。福岡ユタカの歌を克服出来たら、これほどかっこいいバンドはいません。

光の子

SHISUNO

日蝕譚 - SOLAR ECLIPSE -
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100324]

今年の格闘技初めはDREAM.13から始まりました。まだトーナメントは始めっていませんが、中身の濃い試合が続きました。各選手とも最初から万全のコンディションを整えています。DEAMはなぜか、ヘヴィー級から始まって、軽い階級の方がとりになるという不思議な団体です。

試合結果
無差別級ワンマッチ
○ミノワマン VS ジミー・アンブリッツ
アメリカの無差別級チャンピオンアンブリッツの挑戦を受けるハルクチャンピオンミノワマン。最初はアンブリッツにマウントを取られるなど苦戦しますが、後半疲れてきたアンブリッツに打撃で突破口をつかんだミノワマンが最後は足を決めて勝利しました。
フェザー級ワンマッチ
前田 吉朗 VS コール・エスコベド○
打撃戦の展開で、最初は前田が優勢でしたが、優勢過ぎて隙が出来た所にエスコベドのローキックとミドルキックのコンビネーションが見事前田のあごに決まり前田は失神KO。
ウェルター級ワンマッチ
○長南 亮 VS アンドリュース・ナカハラ
久々の日本での試合ということで長南のモチベーションは高かった。最初は長南が優位に試合を運んでいましたが、2Rからはアンドリュースの打撃が決まり出します。たまらずグラウンドに持ち込む長南。マウント体制を何度も決めた事から判定で長南が勝ちました。それにしてもアンドリュースは極真出身の中では一番格闘技に向いているポテンシャルを持っています。
ライト級ワンマッチ
○菊野 克紀 VS 弘中 邦佳
日本人対決は菊野の三日月蹴りが的確に決まり、最後は左フックのコンビネーションでKO勝利。菊野の的確な攻撃は見事です。
○KJ・ヌーン VS アンドレ・ジダ
こちらも打撃戦となりましたが、判定で弱冠上回っていたKJ・ヌーンが勝ちました。
ヘビー級ワンマッチ
○ジョシュ・バーネット VS マイティ・モー
ジョシュ・バーネットがドリーム初参戦。マイティ・モーも打撃は決まっていましたが、スピードのあるジョシュ・バーネットが常にリード。そして金的でモーが苦しい展開になってからアームロックでジョシュが勝ちました。マイティ・モーはなかなか総合格闘技では勝利をつかめません。
フェザー級タイトルマッチ
○ビビアーノ・フェルナンデス VS ヨアキム・ハンセン
フェザー級チャンピオンビビアーノ対ライト級チャンピオンハンセンの対戦です。こちらも打撃戦での攻防が激しく。王者同士の戦いは素晴らしい内容でした。寝技ではビビアーノのほうが優位で、これだけ強いビビアーノにキッドが負けたのは致し方なかったと思います。最後は判定2-1でビビアーノが勝ちました。

ドリームの選手層の厚さを感じさせる試合内容が今年一発目から展開されました。今年も熱い試合が組まれる事を期待したいと思います。

菊野克紀VS弘中邦佳

ジョシュ・バーネット VS マイティ・モー

ビビアーノ・フェルナンデス VS ヨアキム・ハンセン

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ