FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100411]

NEW SEASONNEW SEASON
(1991/06/17)
森高千里

商品詳細を見る
NEW SEASONNEW SEASON
(1991/06/17)
森高千里

商品詳細を見る


森高千里はアイドルなので、ロックとは関係ないかもしれませんが、天才的な作詞のセンスはロックミュージシャンでもかなわないという事で紹介したいと思います。最初は女優としてデビューしますが、アイドル的な女優として売り出す為に歌も歌わせる事になります。これがハマってしまって、歌手として成功してしまいます。

1. 涙グッバイ
2. 夢の終り
3. 林檎酒のルール
4. オーティスレディングに乾杯
5. WAYS
6. ピリオド(アルバム・ヴァージョン)
7. あの日のフォトグラフ
8. ミス・レディ
9. ニュー・シーズン(ロング・ヴァージョン)

このファーストアルバムはまだブレイクする前で、あくまでもアイドルとしてのアルバムなのですが、ファンなら持っておきたいものです。彼女は四ドルとするにはちょっと違和感のある娘でした。学生の頃に鼓笛隊でパーカッションをやっていたので、歌いながらパーカッションを叩いたりします。普通のアイドルなら、いくらパーカッションが叩けても、叩きながら歌わせないものですが、彼女の意思は事務所に通る事になります。

彼女のトレードマークであるミニスカートで、パーカッションを叩きながら歌うアイドルというのは、違和感というよりバッタもんというイメージがしてました。顔はかなりかわいいのに、この娘は大丈夫だろうかと心配していました。このアルバムは、その大丈夫だろうかという時代の作品です。まだ作詞はしていません。大御所の作曲家、作詞家の曲を歌っているのです。まだ未完成な森高千里を知る事の出来る作品です。

夢の終り

林檎酒のルール

オーティスレディングに乾杯
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100411]

それゆけ!R&R BAND REVISITEDそれゆけ!R&R BAND REVISITED
(1989/07/10)
ZIGGY

商品詳細を見る
IN WITH THE TIMESIN WITH THE TIMES
(1987/10/05)
ZIGGY

商品詳細を見る
HOT LIPSHOT LIPS
(1988/05/25)
ZIGGY

商品詳細を見る
NICE&EASYNICE&EASY
(1989/03/17)
ZIGGY

商品詳細を見る
KOOL KIZZKOOL KIZZ
(1990/04/25)
ZIGGY

商品詳細を見る



ビジュアル系ロックバンドとして君臨していたジギーです。ニューヨークドールズのようなファションのロンゲ系のビジュアルバンドで、バンドブームに出てきたビジュアル系バンドは多くがこのバンドの影響を受けていました。サウンドはアースシェイカーのようなポップなロックンロールです。

メンバーは森重樹一(ボーカル、リーダー)、松尾宗仁(ギター)、宮脇“JOE”知史(ドラムス)の3人で、ベースは戸城憲夫など入れ替わりが激しいバンドでした。ヒット曲はテレビドラマで使われたGLORIA、スポーツ番組のテーマ曲となったSTAY GOLD、CM曲のJealousy、名探偵コナンの初代エンディング曲STEP BY STEPなどがあります。大きなヒットはありませんが、ヒット性のあるポップな曲が特徴です。

エアロスミスを意識したようなステージ衣装とポップなロックンロール。ルックスは決していいとは言えませんが、こんな格好していると結構惹き付けられるファンがいるのがビジュアル系というものです。ラルクの元祖のようなサウンドもあり、現在に至るビジュアル系の系譜にしっかりと影響を与えているバンドの一つです。

I'M GETTIN' BLUE

GLORIA

SING MY SONG
⇒ 続きを読む

[20100411]

LESSON 1LESSON 1
(2009/08/24)
RED WARRIORS

商品詳細を見る
CASINO DRIVECASINO DRIVE
(1993/10/21)
レッド・ウォーリアーズ

商品詳細を見る
KING’SKING’S
(1993/11/21)
レッド・ウォーリアーズ

商品詳細を見る
Swingin’ DazeSwingin’ Daze
(2009/08/24)
RED WARRIORS

商品詳細を見る
FIRE DROPSFIRE DROPS
(1997/03/21)
レッド・ウォーリアーズ

商品詳細を見る



元レベッカのリーダーでギタリストだった木暮武彦が、レベッカに対抗する為に男版レベッカという事で結成したバンド、レッドウォリアーズです。木暮武彦のレベッカに対するライバル心は相当強く、レコード店で一緒に並べられて、売り上げを競う為にわざわざレベッカと同じRで始まるバンド名にしました。しかいs、サウンドは音楽的な相違で脱退しただけに全く違うサウンドになっています。

レベッカの最初にあったニューウェイブなカッコいいロックが聴けます。そしてインディーズのような日本らしいロックをやっています。ボーカルがDIAMOND☆YUKAI(ダイアモンド・ユカイ)でお馴染みの田所豊です。バンドブームの中、その中でもカリスマ的な人気を誇っていました。やがて、ニューウェイブな過去良さよりも、ロックンロールバンドとしてのバンドサウンドが固まっていきます。

何度か活動停止していますが、昨年も復活ライブをやるなどしています。その為か、いまだに正式には解散していないようです。レベッカへの対抗意識が消えているのかは分かりませんが、バンドはダイアモンド・ユカイのキャラクターを活かしたサウンドで、我が道を行くバンドとして活動を続けていました。とても日本らしいバンドの代表です。

OUTSIDER

バラとワイン

ルシアン・ヒルの上で
⇒ 続きを読む

[20100411]

YESTERDAY TODAY FOREVERYESTERDAY TODAY FOREVER
(1987/09/21)
GWINKO

商品詳細を見る
TEENAGE BEATTEENAGE BEAT
(1988/06/01)
GWINKO

商品詳細を見る
EVERY GIRLEVERY GIRL
(1989/06/21)
GWINKO

商品詳細を見る
アイム・インアイム・イン
(1990/07/21)
GWINKO

商品詳細を見る
東京UKI UKIガール東京UKI UKIガール
(1991/05/22)
GWINKO

商品詳細を見る


久保田利伸の妹分としてデヴューしたGWINKOです。本名は美良樹吟呼で、沖縄出身の10代シンガー、ダンサーとして最初に世に出た人です。つまり、安室奈美恵の先輩であり、沖縄アクターズスクール第2期生であり、後に続く、安室奈美恵やSPEEDへと続く、沖縄出身の天才10代シンガーとして登場します。そのパワフルな歌とキレにいいダンスは女久保田利伸として脚光を浴びます。彼女をバックアップしたのも、久保田利伸の他に、大沢誉志幸などが彼女の為に良い曲を提供していきました。

私も黒人している久保田利伸よりもGWINKOの方が好きでした。かなり注目していたのですが、最初の2作品ぐらいまでしか注目されず、いつの間にかいなくなってしまいました。それまでは古舘伊知郎と音楽番組のヒットスタジオR&Nで司会を務めたりしていました。現在は本名の美良樹吟呼(みらい ぎんこ)の名前で沖縄ローカルな番組で女優として頑張っているようです。

安室奈美恵のような色気はありませんでしたが、健康的で、まっすぐな歌が好感が持てました。テレビアニメのエンディングソングDOWNTOWN GAMEなどを提供していましたが、ビッグヒットには恵まれず、この天才シンガーはその才能を全て発揮してしまったとは言えないのではないでしょうか。実に惜しい事です。もっと巧くプロデュースすればもっといい作品を残せたと思うのですが、あまりにも早過ぎた天才シンガーだったと思います。今の成熟した女性としてどんな歌を聴かせてくれるのか、もう一度彼女の歌を聴きたいと願っています。

STAR SHIP

GET ON

DOWNTOWN GAME
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ