FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100417]

TAIYO
(1996/07/15)
森高千里

商品詳細を見る
TAIYO
(1996/07/15)
森高千里

商品詳細を見る
TAIYO
(1996/07/15)
森高千里

商品詳細を見る


ビートルズのカバーやっている事もあり、全体的に当時流行っていたブリットポップ的なアレンジが多くなっています。前作同様しみじみと聴かせる曲が多く、作曲仁も派手さよりも曲の良さを追求するようになっています。ジャケットは3Dになっており、いろんな表情の森高を楽しめるようになっています。今回のコンセプトは太陽のようです。

1. 夏はパラレイロン(ララサンシャイン・パート2)
2. 出来るでしょ!!
3. GIN GIN GIN
4. 秋の空
5. 長男と田舎もん
6. ソー・ブルー
7. 太陽と青い月
8. 休みの午後
9. ララ・サンシャイン
10. 萱が立つ
11. 夜の海
12. ヘイ!VODKA
13. 照れ屋
14. ボーッとしてみよう
15. ヒア・カムズ・ザ・サン

ビートルズのカバーヒア・カムズ・ザ・サン以外は全て森高が作曲しています。作曲ではアイスジンのCM曲GIN GIN GINとスパニッシュな太陽と青い月を作曲しています。サンタナみたいなギターが愉快ですが、作曲のセンスも天才級になってきています。さすがに全曲作曲するには時間がないようですが、一度全曲作詞作曲の作品を創ってもらいたかったというのが私の唯一の願望です。そうすれば彼女の天才的な才能が世間的にも文句なく伝わると思うのです。

COUNT DOWN TVのエンディングテーマとなったSO BLUEはなかなかの名曲です。休みの午後はいい旅・夢気分のエンディングテーマです。彼女はなぜかエンディングテーマが多いですね。ララ サンシャインはめざましテレビのテーマソングとして有名になりました。ここでの言葉の使い方などは森高ならではです。こういう曲を真面目に歌う所が彼女の魅力でもあると思います。Hey,VODKA!はアイスウォッカのCM曲でファンキーな感じになっています。GIN GIN GINの姉妹曲です。萱が立つはリボルバーの頃のビートルズのようなアレンジになっています。夜の海はまるでトッドラングレンのようなニューソウルポップになっています。派手さは無くなっていますが、音楽的な内容はかなり濃いものになっています。名盤です。

夏はパラレイロン

GIN GIN GIN

SO BLUE
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100417]

STEP BY STEPSTEP BY STEP
(1994/07/25)
森高千里

商品詳細を見る
STEP BY STEPSTEP BY STEP
(1994/07/25)
森高千里

商品詳細を見る
STEP BY STEPSTEP BY STEP
(1994/07/25)
森高千里

商品詳細を見る


顎関節症となった為に、コンサート休業しなければならなくなり、シングル、ロックン・オムレツを子供番組で披露し、PVでなんとか存在をアピールしていました。その後に発表されたアルバムになります。昔のように男の好奇の目よりも女性をターゲットにしている為に、女性心をくすぐるような作品が多くなっています。とても親しみ易いラブリーでキュートなポップソングが主流になっています。それだけに良い曲が多いです。

1. 気分爽快(アルバム・ヴァージョン)
2. 若さの秘訣
3. ずる休み
4. 男なら
5. 夏の日
6. エヴリバディズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
7. 鳥かご
8. 星の王子様
9. 私の大事な人
10. 一度遊びに来てよ
11. オフィス街の恋
12. 台風
13. 風に吹かれて
14. ステップ・バイ・ステップ~彼の人生

生ビールのCMで使われた気分爽快は名曲です。飲もう、今日はとことん飲み明かそうという歌詞は宴会のの有りなのですが、この言葉が見事に旋律にハマっていて、この言葉のチョイスが天才なる由縁なのです。見事です。このアルバムでは私の大事な人で作曲も手がけており、ラテンなこの曲からは作曲の才能もある事を思い知らされます。これまでも演歌やロックンロール名曲を作曲しているだけに、作曲も非凡なところがあるようです。

ビートルズのエヴリバディズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキーをカバーしています。この選曲も普通ではありません。CMと提携しているシングルは夏の日、風に吹かれて、その他にずる休みと一度遊びに来てよはラジオ番組のエンディングテーマで使われており、活動出来なかった後遺症はないくらいに絶好調です。女性がカラオケでじっくり歌えるような曲が多いのも特徴的でしょう。良い曲が多いのです。名盤です。

気分爽快

夏の日

私の大事な人
⇒ 続きを読む

[20100417]

LUCKY 7LUCKY 7
(1998/05/21)
森高千里

商品詳細を見る
LUCKY 7LUCKY 7
(1998/05/21)
森高千里

商品詳細を見る


演奏にも手を出すようになっても、サウンド的にはそれほど変わりはありません。ただ、昔のようなユーロビートは全く無くなり、バンドサウンド、しかもポップでキュートな曲が多くなっています。このアルバムでは作曲した曲はありませんが、全て作曲は手がけています。女性の日常的な事が歌われているので、女性ファンが急増しています。

1. 手をたたこう
2. 短気は損気
3. 晴れた日曜日
4. 地味な女
5. 遠い昔
6. ばっさりやってよ
7. 私の夏(アルバム・ヴァージョン)
8. アイ・ラヴ・ユー
9. ハエ男
10. 渡良瀬橋
11. さよなら私の恋
12. 友達の彼
13. 男のロマン
14. メモリーズ

ジャケットも爽やかですが、音楽の方も爽やかで女性らしい曲が揃っています。テレビ番組の主題歌となった渡良瀬橋は現存する橋がテーマになっており、そこを訪れるファンが増えるなど、ブームとなるくらいヒットしました。森高ワールドも完成されている為に、普通の歌詞でも魅力的に響くのが不思議です。何かのマジックを持っているとしか思えません。正に天に選ばれし者という事でしょう。

ハエ男はお笑い番組のエンディングテーマとして使われました。PVも凝っています。彼女の歌詞にはしっかりとしたストーリーがあるので、ビジョンもしっかり浮かんできます。目のつけどころがやはり鋭く、ロックミュージシャンでもここまでの表現が出来る人は滅多にいません。それをポップに表現出来るバイタリティーは天才としか言えません。昔のような派手な所よりもラブリーな感じになっているのも賛否両論あると思いますが、私は益々魅力的な女性になっていると思います。化粧のきつい森高よりも素顔の方が好きだからです。

手をたたこう

地味な女

私の夏
⇒ 続きを読む

[20100417]

ペパーランドペパーランド
(1997/05/25)
森高千里

商品詳細を見る
ペパーランドペパーランド
(1997/05/25)
森高千里

商品詳細を見る


ペパーランドとは熊本にあるライブハウスで、森高が昔バンドをやっていた思い出の地をタイトルにしたコンセプトアルバムです。コンセプトとしてはバンドサウンドという事なのですが、ここでは森高千里自身がドラムやキーボード、ギターにベースも手がけるなど、演奏面にも積極的に参加したアルバムです。

1. ペパーランド
2. どっちもどっち
3. 頭が痛い
4. サンライズ
5. ロックンロール県庁所在地
6. 雨の朝
7. 常夏のパラダイス
8. Uターン(我が家)
9. ごきげんな朝
10. ロック・アラーム・クロック
11. 青い海

まずこのアルバムの特徴としてシングル曲がないという事です。後にロックンロール県庁所在地はシングルカットされたり、ミニモニ。にカバーされたりして有名になりますが、アルバムとして勝負した作品です。ロックンロール県庁所在地だけ森高が作詞、作曲、編曲まで手がけた曲で、他の曲は全て作詞を担当しています。バンドサウンドといってもロックというより、ブリットポップのような気持ちの良い曲が多いです。

作詞は天才的ですが、作曲は普通で、演奏もプロに任せておいた方が無難なのですが、森高は挑戦者なのです。デビュー当時の創られたアイドルから自主的なアーティスティックな次世代型アイドルへと成長していったのです。ただ、ここまでやるアイドルは今の所現れていませんが、森高のようなアイドルが出てきてもいいと思っています。本来自主的なアイドルと言うと、ファンには引かれてしまいがちなのですが、森高にはそれでも人を惹き付ける不思議な魅力があるのです。それも才能の一つでしょう。

サンライズ

ロックンロール県庁所在地

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ