FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100424]

SPRINGMAN(紙ジャケット仕様)SPRINGMAN(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
ユニコーン

商品詳細を見る


アルバムのレコーディング中にドラムの西川幸一が脱退した為に、このアルバムを最後にユニコーンは解散してしまいます。ですから、このアルバムが本当はラストアルバムになるはずでしたが、最近西川幸一が戻ってきて再活動を始めた事によって、最後のアルバムになりませんでした。

1. 与える男
2. 金銀パールベイビー
3. 時には服のない子のように
4. すばらしい日々
5. アナマリア
6. オールウェイズ
7. 素浪人ファーストアウト
8. あやかりたい’65
9. 音楽家と政治家と地球と犬
10. 裸の王様
11. 薔薇と憂鬱
12. 甘い乳房
13. スプリングマンのテーマ
14. 月のワーグナー
15. 8月の

ブックレットにはこのアルバムの主人公スプリングマンのアメリカンコミック仕立てになっています。ただ、アルバムの内容はスプリングマンのストリー展開とは別として聴く事が出来ます。前作辺りから奥田民生は独特の間を持ったパワーポップオルタナな曲を書くようになっており、それはソロ活動でのスタイルとなっていきます。その代表がシングルカットされたすばらしい日々です。当時はそれまでのユニコーンサウンドに比べると地味な感じがしていましたが、独特の美しい旋律を持っており、それまではなかった新しい感覚のポップスになっています。

各メンバーがそれぞれの持ち味を活かした曲を創っていますが、音圧がかなり分厚くなっており、バンドとしても充実期に入っていたと思います。しかし、西川幸一が脱退する事になり、彼等は新しいメンバーを入れる事を選択せず、解散となりました。奥田民生はソロ活動やPUFFYを育てたりと大活躍。EBIは憧れのARBに参加します。ユニコーンはとうとう服部を超すような作品は創る事は出来ませんでしたが、西川幸一が再び参加した事によって再活動する事になります。

与える男

金銀パールベイビー

すばらしい日々
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100424]

ヒゲとボイン(紙ジャケット仕様)ヒゲとボイン(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
ユニコーン

商品詳細を見る


久々のフルアルバムで、ユニコーンの新生面が提示された作品です。タイトルのヒゲとボインは今でもビッグコミックオリジナルに連載中の漫画からの引用です。スリーヴ内にもこの漫画が導入されています。所謂サラリーマン漫画でして、ユニコーンのサラリーマンネタのアイデアはこの漫画からきていたのでしょうか。

1. ターボ意味無し
2. 黒い炎
3. ニッポンへ行くの巻
4. 開店休業
5. 幸福
6. 看護婦ロック
7. 立秋
8. ザ・マン・アイ・ラヴ
9. フリージャズ
10. 風
11. 家
12. Oh,What a Beautiful Morning
13. 風II
14. 車も電話もないけれど
15. ヒゲとボイン

奥田民生のソロ活動の特色である8ビートのオルタナ的なノリが既にここから始まっています。ターボ意味無しはまるでビートルズのカムトゥギャザーのようなギターリフが心地良い作品です。全体的にどの曲も、それなりに魅力を持った力作で、服部以来の満足出来る内容になっています。やはりひねくれポップしているのですが、あまり凝り過ぎていないので難しく考えないで楽しめます。

各メンバーがそれぞれ特色のある曲を提供していますが、どの曲を聴いてもユニコーンだと分かる統一感を持っています。マニアックな部分もさりげなく、あくまでもポップな曲を活かしたアレンジになっているので、非常に出来映えがいいです。曲がいいので、聴き込むほどに心地良くなっていけると思います。服部という名作を気にする事なく、新しいユニコーンの世界を展開出来た名盤です。非常にいい作品です。

ターボ意味無し

黒い炎

ニッポンへ行くの巻
⇒ 続きを読む

[20100424]

ハヴァナイスデー(紙ジャケット仕様)ハヴァナイスデー(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
ユニコーン

商品詳細を見る


ミニアルバム第二弾で、前作とカップリングでリリースされたバージョンもあります。ケダモノの嵐から連続で次回作を予告しながらリリースされていたので、大量に制作された曲を振り分けていたようです。このアルバムのコンセプトはストレートなロックなので、ファンには一番受けた作品になっています。

1. ハヴァナイスデー
2. 魚の脳を持つ男
3. 鼻から牛乳
4. レベル
5. $2000ならOKよ
6. 東京ブギウギ

レコーディングはニューヨークのエレクトリックレディーランドで、ミニアルバムからシングルカットはされませんでしたが、タイトル曲のハヴァナイスデーは人気があります。東京ブギウギはカバー曲で、服部良一が作曲した昭和の名曲です。海外でのミックスダウンなので、迫力のある音になっています。

おどる亀ヤプシがマニアックな内容だっただけに、ファンのフラストレーションもこのアルバムで何とか解消されました。当時はユニコーンはいったいどこに向かおうとしているのか、不安になるくらい自由に活動していました。その自由さを作品に投影してくれる事が一番の望みでしたが、服部があまりにもデカイ成功をもたらした事で、素直にその成功をバネにする事から遠慮していたようなフシがあります。それでもこのロックなアルバムで何とかファンは一安心したものです。

ハヴァナイスデー

魚の脳を持つ男


鼻から牛乳
⇒ 続きを読む

[20100424]

おどる亀ヤプシ(紙ジャケット仕様)おどる亀ヤプシ(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
ユニコーン

商品詳細を見る


3ヶ月連続リリースのミニアルバムとして出された作品で、飛び出す絵本とCD一緒になった作品です。アンケート調査でユニコーンは子供からの人気が極端に少ない事が判明した為に、子供向きに創られた作品なのですが、このアルバムで子供に人気が出る事はありませんでした。それだけ内容がマニアック過ぎたのです。

1. 初恋
2. ママと寝る人
3. 12才
4. ボサノバ父さん
5. PTA~光のネットワーク~
6. 俺の走り

曲は自分達で作り、アレンジを外部に委託するというコンセプトで制作されており、ボサノヴァやケチャなどの民族音楽、映画音楽ポップスなど幅広いアレンジが展開されていきます。初恋はEBIがリードボーカル、ママと寝る人と俺の走りは阿部Bがリードボーカル、12才では矢野誠がリードボーカルをとっているため、ユニーコーンの作品としては番外編のようなイメージを持ってしまいますが、れっきとしたオリジナルアルバムとなっています。

一番の目玉はPTA~光のネットワーク~で、ネットワークつながりで、TMネットワークをパロディー化した曲で、歌い方も宇都宮隆の物真似で歌っています。おちょくっている感じはありますが、曲の出来映えは良く出来ています。服部があまりにもいい出来過ぎた後遺症からなのか、こうした脇道にそれたような方向に行ってしまって、本路線に戻るのにかなり時間がかかりました。それでもファンにとっては十分楽しめるアルバムです。器用貧乏さが生み出した作品とも言えるでしょう。

ボサノバ父さん

PTA~光のネットワーク~

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ