FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100501]

ステーシーの美術ステーシーの美術
(1996/03/23)
筋肉少女帯

商品詳細を見る
ステーシーの美術ステーシーの美術
(1996/03/23)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


大槻ケンヂ がソロアルバムを出していたので、筋肉少女帯は解散したものだと思っていたら、2年後には活動を再開。セルフプロデュースによる作品で、大槻ケンヂの小説をモチーフに欠いた曲が多い為に、コンセプトアルバムのような感じにはなっていますが、又、幻想性の無いポップな作品になっています。

1. フィスト・オブ・ヒューリー
2. 銀輪部隊
3. おもちゃやめぐり
4. トゥルー・ロマンス
5. 再殺部隊
6. 星座の名前は言えるかい
7. リテイク
8. モコモコボンボン
9. 子犬にしてあげる
10. 鉄道少年の憩
11. フィスト・オブ・ヒューリー~再生

フィスト・オブ・ヒューリーはジャッキーチェンの映画の主題歌をカバーしています。ポップな曲が多いので、カルトな不気味さは無くなっています。バンドとしては一つのイメージに囚われないようなスタンスをとっているようですが、ある程度テーマを持って作品を創った方がこのバンドは面白いです。テーマが散漫になってくると、サウンドも力強さが無いような感じがします。

もう解散していたと思っていた私にとっては、新作を聴くよりは絶頂期の作品を聴き直した方がましでした。それほど魅力は半減しています。あくまでも大槻ケンヂの世界観を表現する為のバンドですので、大槻ケンヂが気を抜くとバンド自体も気が抜けているように感じてしまいます。それだけ歌詞も重要ですし、これ以降の作品ではもうバンドは終わっていると思ってもいいと思います。

銀輪部隊

おもちゃやめぐり

トゥルー・ロマンス
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20100501]

レティクル座妄想レティクル座妄想
(1994/04/21)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


レコードレーベルを移籍してから出された作品で、ここからはセルフプロデュースの作品が続いていきます。久々のトータルコンセプトアルバムになっており、こうした形式では大槻ケンヂ の世界観は見事に音楽的にも反映出来るようです。全盛期には遥かに及びませんが、久々に満足出来るアルバムとなりました。

1. レティクル座行超特急
2. 蜘蛛の糸
3. ハッピーアイスクリーム
4. 香菜(かな),頭を良くしてあげよう
5. さらば桃子
6. ノゾミ・カナエ・タマエ
7. 愛のためいき
8. ワダチ
9. ノゾミのなくならない世界
10. パリ・恋の都
11. レティクル座の花園
12. 飼い犬が手を噛むので

妄想に突き動かされる人間模様を描いたコンセプトアルバムになっており、こうしたしっかりとしたテーマを持っていた方がバンドもやり易いようです。この辺りまでの作品は大槻ケンヂの自殺願望の恋人の影響がかなり大きく反映しているようで、当時はかなり悩んでいたようですが、ここまで作品に仕上げた事で、かなり吹っ切れているのではないでしょうか。香菜(かな),頭を良くしてあげようのようなポップな曲もあり、作品的にも私が感じていたスランプは脱したようです。

彼らにとってはマイペースに作品を出し続けていただけかもしれませんが、ここに来て何とか私も満足出来る作品を生み出してくれました。しかし、この後大槻 ケンヂがソロ活動を始めるので、バンドは一時活動停止状態となります。やはり、彼等もそれなりに行き詰まりを感じていたのではないでしょうか。しかしすぐさま活動は再開されます。私は大分飽きていたので、興味は失い始めていましたが、このアルバムは久々に幻想的なカルト的な部分が復活していて素晴らしいです。

レティクル座行超特急

蜘蛛の糸

ハッピーアイスクリーム
⇒ 続きを読む

[20100501]

UFOと恋人UFOと恋人
(2009/09/16)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


連続して再び佐久間正英がプロデュースした作品です。完全にコミックバンド的な内容になっており、絶頂期の痛快さは無いのですが、CM曲などもあり、売り上げ的は結構売れた作品だったようです。インディーズ時代でもどこか文学的な異次元的な摩訶不思議さがありましたが、この辺りでは、そうした手法も無理に押し付けられているような感じで、タイトルからしてわざとらしいさが感じられます。

1. おさる音頭
2. 暴いておやりよ ドルバッキー
3. くるくる少女
4. 高円寺心中
5. ひまわり
6. きらめき
7. 君よ!俺で変われ!
8. 俺の罪
9. アンクレット
10. パレードの日、影男を密かに消せ!
11. タイアップ
12. バトル野郎~100万人の兄貴~
13. バラード禅問答

おさる音頭は音頭でブルーススプリングスティーンのボーンインザUSAをパロっています。完全に文学性を無くしたコミックバンドとするなら、納得出来る作品ではありますが、絶頂期の頃を期待してしまう為に、物足りなさは否めません。CM曲の君よ!俺で変われ!、ゲームで使われたバトル野郎~100万人の兄貴~などで、オタク文化では受けていたようです。

変幻自在な表現力は持っているバンドだけに、この方向性は私としてはもう飽きていました。強烈なインパクトというのを常に与え続けるというのは容易な事ではありませんので、この辺りの彼等の方向性を失ったような内容では満足出来ません。彼等なりに彼等の世界観は持ち続けているようですが、私には空回りしているようにしか感じられません。プログレ的な大げささが無いのが不満の原因かもしれません。こうした隙間のあるサウンドの方がいいという人もいる事でしょう。

暴いておやりよドルバッキー

くるくる少女


高円寺心中

ひまわり
⇒ 続きを読む

[20100501]

エリーゼのためにエリーゼのために
(2009/09/16)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


佐久間正英がプロデュースしたアルバムですが、佐久間正英らしさはあまり感じられません。それだけ筋肉少女帯そのまんんまな内容になっています。絶頂期のカルトな奥ゆかしさはどんどん薄くなっていき、単なるコミックバンドのような軽い感じになっていきます。それだけ彼等のキャラクターに慣れてしまったようです。

1. 人生は大車輪
2. 世界の果て
3. ソウルコックリさん
4. 戦え!何を!?人生を!!
5. じーさんはいい塩梅
6. 生きてあげようかな
7. スラッシュ禅問答
8. 妄想の男
9. 悲しくて御免なさい
10. 新興宗教オレ教
11. 愛のリビドー

エリーゼとは当時大槻ケンヂが付き合っていた自殺志願の女性の事で、何度もリストカットを繰り返す彼女のために大槻が生きてあげようかなの歌詞を書いたのがきっかけとなっているそうですが、それにしては冗談めかしたような曲が多くなっています。ソウルコックリさんでは吉幾三をパロっています。大槻ケンヂなりの世界観は創ってはいますが、幻想的な摩訶不思議さが魅力だっただけに、この辺りからカリスマ性すら失われていきます。

物語の重みが無いので、全て冗談にしか聴こえなくなっています。人生とか、生きる事がテーマになっていますが、何か軽いのです。音楽性はバリエーションはありますが、統一感はあまり感じられず、普通のバンドとの差異がどんどん無くなっている感じがしています。良い曲が入っていればまだ満足出来るかもしれませんが、これといった曲が無いのが残念です。魅力が大分半減していますが、こういう軽さがちょうどいいと感じている人もいるかもしれません。

人生は大車輪

世界の果て

ソウルコックリさん
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ