FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100514]

「CUE」 standard of 90’sシリーズ(紙ジャケット仕様)「CUE」 standard of 90’sシリーズ(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
高野寛

商品詳細を見る


当時トッドラングレンは日本のミュージシャンをプロデュースしたいという事で、物色していた中から選んだのがLA-PPISCHとこの高野寛でした。高野寛もトッドが大好きで憧れの人でした。その人から選ばれて、ウッドストックにある彼のユートピアスタジオまでレコーでイングに出向いて制作されたアルバムです。当時はまだトッドに家にはリヴ・タイラーが住んでいたはずなので会っていたに違いありません。羨ましい。

1. I・O・N(in Japangligh)
2. 虹の都へ
3. やがてふる
4. Eye to Eye
5. 一喜一憂
6. DAN DAN
7. 幻
8. From Poltamba
9. 人形峠で見た少年
10. 友達について
11. 大切な「物」
12. 化石の記憶
13. 9の時代
14. October
15. 虹の都へ(Pre-CD Version)

憧れのトッドにプロデュースしてもらうと言う幸運にありついた彼は、日本である程度曲の打ち込んだデータをもってユートピアへ向かいます。彼は高橋幸宏の弟子でもあるので、いかに生っぽくドラムパターンをエディットしているかをトッドに説きますが、トッドの応えはそんな苦労をするくらいなら始めから生で録音すればいいというアメリカ人らしい答えでした。XTCのようなポップセンスを持った高野寛ですが、トッドに聴いてもらいたい一心で、彼まで以上に素晴らしい楽曲を用意していました。

I・O・Nはオーディションの時に演奏した曲です。フュージュンのようなファンキーなノリを持ったプログレロックになっています。これまでは売り出すイメージと違うので没となって曲ですが、さすがにトッドはこの曲をトップに持ってきて、2曲目に彼の最初の大ヒット曲虹の都へを持ってきて、一気に作品の中に引き込む勢いを持たせています。この辺の選曲のセンスはさすがトッドです。日本人にはまだこの辺の駆け引きがわかっていない人が多いと思います。

打ち込みが基本となっていますが、生音もかなり使われていて、トッドらしいポップワールドが展開されています。その題材として高野寛の曲も素晴らしい存在感を生み出しています。トッドのマジカルポップワールドと高野寛のポップオタクセンスが見事に素晴らしい化学変化をもたらした名盤です。

虹の都へ

やがてふる

一喜一憂
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ