FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20100516]

Rainbow MagicRainbow Magic
(2009/10/07)
高野寛

商品詳細を見る
Rainbow MagicRainbow Magic
(2009/10/07)
高野寛

商品詳細を見る


ソロプロジェクトHAASによるミニアルバムMUSIC FOR BREAKFASTをはさんで2009年に出された、現在の最新アルバムです。久々にポップなアルバムになっています。このアルバムを制作する前に忌野清志郎が無くなると言う不幸がありましたが、清志郎と共作した今日の僕はが入っています。自分自身の原点に立ち返ったような吹っ切れた素晴らしいアルバムになっています。

1. Hummingbird
2. LOV
3. 道標(みちしるべ)
4. Timeless
5. 初恋プリズム
6. each other
7. CHANGE
8. 今日の僕は
9. 小さな”YES”
10. 季節はずれの風吹く街で
11. Winterlude
12. PAIN
13. 明日の空
14. あけぼの
15. Black & White
16. 虹の都へ (ver.09)

清志郎の死が彼の本能を呼び起こした感じがします。本来自分が生み出す音楽に巡り会えているように感じます。歌詞は全て書き直した。文字を見なくても歌が届くように吟味して、声が導くことばを探した。ことばが届く歌を探した。と供述しています。ですから、言葉が非常に音楽に溶け込んでいます。アレンジも実に素直に施されていて、とてもナチュラルなのに、特別なサムシングマジックを感じます。

タイトルがRainbow Magicという事もあってか、虹の都へを競るカバーしています。優しく穏やかでありながら、実に若々しいサウンドを創りだしています。ポップオタクが大人になって、そしてたどり着いた楽園だと思います。もう迷走する事も無いでしょう。というか、何をやっても自分の音楽に出来る術を見つけたのだと思います。これからも新作が出るのを期待いたします。

LOV

Black & White
スポンサーサイト




[20100516]

確かな光確かな光
(2004/01/15)
高野寛

商品詳細を見る


Nathalie Wiseというバンドに参加していて、5年ぶりとなるアルバムになります。その為、作品を創りたいと言う欲求がかなり高まった状態で制作されており、その思いが作品に十分に影響しています。ただ、アコースティックなアナログな響きを持ったサウンドで、これまでの彼の作品とは又違った形になっています。

1. 確かな光
2. 1.2.3.4.5.6.7days
3. Ripe of Green
4. 忘却
5. 歓びの歌(サン・セバスチャンの思い出)
6. hibiki
7. Sunshine Superman
8. 声は言葉にならない
9. Sunburst
10. Beautiful
11. 美しい星

ソフトロック路線になっており、サイケデリックフォークを象徴するようなSunshine Supermanはドノヴァンのカバーで、高野寛としては唯一のカバー曲になります。又、特徴的な事としてはボーカルにはリヴァーブレスとも言えるくらいドライな感じに仕上げています。その為、昔の作品と比べるとまるで別物のような作品です。言葉で表すならデジタル骨董箱というようなレトロとデジタルが溶け込む事も無く共存しているような不思議な感じです。

美しい星のような現代音楽的な響きもだして、彼なりの成長が伺えますが、ヒット作品というにはマニアック過ぎる内容です。それでいて静かな英国庭園に降り注ぐ光のような音楽です。ヒット曲を創っていた頃が無理をしていただけなのか、ここでは穏やかな高野寛に会う事が出来ます。ソフトロックアルバムとして聴くならば、素晴らしい出来映えだと思います。

確かな光

[20100516]

TideTide
(1999/05/19)
高野寛

商品詳細を見る


趣味趣向が強く出ている為に、従来のポップ感覚が失われた作品です。このアルバムからインディーズレーベルに移籍した事も影響があるのかもしれませんが、これまでの高野寛を期待していると残念な気持ちにさせられます。ファンからしてみれば何処に行こうとしているのか分からないくらいに迷走し始めた作品です。

1. 新しいカメラ
2. フルーツみたいな月の夜に
3. 黒焦げ
4. オレンジ・ジュース・ブルース
5. Phenix(翼なき僕達に)
6. 皆既日食
7. 暮れてゆく空
8. Everlasting Blue
9. No word,No think(メディスン・ソング)

これまで十分素晴らしい曲を創ってきたので、たまには思いっきり私的な作品を創ってもいいと思うのですが、最近多くなっていたミディアムテンポばかりで、アルバム全体としては退屈な感じになっています。ポップオタクなので、ソフトロックアルバムというなら納得もいきますが、目玉となる曲がない平坦な内容になっています。唯一シングルカット出来そうな新しいカメラはボサノヴァ調でありながら、デヴァインコメディーのようなソフトロックなアレンジが心地良いです。

インディーズからということもあって、シングルカットのないアルバムでもあります。打ち込みベースの曲もありますが、全体的に弾き語りのようなレイドバックした雰囲気があります。もう2000年になっているにしては新しさを感じません。音楽シーン全体が2000年以降迷走していますので、新しさを求めてはいけなかったという事になりますが、発売当時はもう彼も終わったと思いました。特にいい出来の曲がある訳ではありませんが、出来が悪い訳ではありませんので、それなりには楽しめる作品です。

Bye Bye Television

[20100516]

「RAIN OR SHINE」 standard of 90’sシリーズ(紙ジャケット仕様)「RAIN OR SHINE」 standard of 90’sシリーズ(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
高野寛

商品詳細を見る


益々ソウルフルになった作品で、まるでオリジナルラブのような曲が多くなっています。アシッドジャズやネオアコの作風ではあるのですが、それだけではなく、70年代のエッセンスなども取り入れて、高野寛ならではのソウルワールドが展開さています。生演奏なのでとてもファンキーであります。

1. KAORI(Album Version)
2. Moon Shadow(Album Version)
3. 何も知らないで生まれて
4. TIME WAVE ZERO
5. Sunny Day Weekend
6. 夕凪
7. Overture~僕が二人にできること
8. Love Letter
9. 今日も地球の何処かで
10. Cheerio!
11. Planetarium Rain~Epilogue
12. Wish Again

シングルカットされているKAORIではシンプリーレッドの一員となった屋敷豪太が参加しています。ドラムンベースのようなドラムパターンとシンプリーレッドみたいなブルーアイドソウルになった曲です。もう一つのシングルカット曲Moon Shadowではまるでオリジナルラブのようなファンキーな曲になっています。何も知らないで生まれてではファンキーな曲の中でCCRのような7thコードのサザンロックなアルペジオが新鮮に響いています。TIME WAVE ZEROでのラップはお粗末です。いただけません。

渋谷系から更にオリジナリティー溢れる内容になっており、曲も良く出来ていて、デビュー当時の作風からは大きく変わってきていますが、熟練の領域に入っています。OvertureからEpilogueまでの流れは組曲形式のようです。彼の特色はポップでもプログレッシヴな姿勢であると思いますので、その辺の芯になる部分は変わっていないと思います。ただ、この後は迷走していく事になるので、このアルバムまでが彼の全盛期だったと言えると思います。でもまだ現役なので言い切れませんが。

Moon Shadow

Cheerio

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ